採択事例:飲食業テイクアウト・ECサイト事業 事業再構築補助金代行

主たる事業(大分類) 事業類型 事業計画名 事業計画の概要
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 接触機会を削減した新たな注文方法によるテイクアウト販売事業 幅広い世代に人気の唐揚げと地域の食文化として根付いている焼き鳥のテイクアウト事業を新たに実施する。人件費と接触機会の削減を目的にセルフオーダー及びインターネットからの事前予約システムも新たに導入する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 「地産地消」・「地産共有」による新スタイルのジェラート店の開業 テイクアウトを主体とし、地域食材を効果的に活用する地産地消を推進するジェラート店を開業し、加えてフランチャイズ化することによる全国各地の地域食材を店舗間で共有し提供する地産共有の仕組みを構築します。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 地元の新鮮なフルーツをトッピングした「映える」ソフトクリームのテイクアウト販売計画 飲食店舗の一角を改装し、地元の農家から仕入れたフレッシュなフルーツをトッピングした、いわゆる「映える」ソフトクリームのテイクアウト販売を開始し、SNS等を活用した広告宣伝を活用しコロナ後の集客と売上を伸ばし、地元の農家の活性化を図る。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 焼肉業態の新規拠点設置によるリスク分散化と新規デリバリー商品開発による二毛作化 当社で運営する居酒屋業態1店舗を焼肉業態に変更し、その焼肉店を拠点に他社との差別化を図りながら、当社が運営する全飲食店舗でのデリバリー、テイクアウト事業(バーチャルレストラン)との二毛作化を図り、主力事業の居酒屋業態経営のリスク分散化を進め、事業の再構築を目指す。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 老舗仕出し屋の挑戦!ご自宅用お食い初め膳・イベント料理の冷凍通販と自社トラックを改造してフルーツサンドのテイクアウト販売 「ご自宅用お食い初め膳」、「お赤飯」、北海道のご当地料理「法要向け黒飯」、「おせち料理」の開発、冷凍通信販売で全道・全国に販路拡大。また配送用トラックをキッチンカーに改造し、テイクアウト販売を開始。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 外食大衆酒場から、単身者及び家族世帯向け中食大衆酒場への新分野展開 新型コロナウィルスによる外出自粛、酒類提供の短縮・中止要請、まん延防止等重点措置、緊急事態宣言などにより業績に多大な影響。コロナ禍で需要が高まるテイクアウト事業の併設。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 テイクアウト専門店併設の非接触型コインランドリー 居酒屋での売上減少を補完すべく、非接触型コインランドリー事業を始める。また、コインランドリーへ顧客を呼び込むために当店の強みを活かしたテイクアウト専門店を併設する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 屋外設置の冷凍自動販売機による食料品販売と自社サイト構築 地元の農産物を使用したスープカレー等の商品化を進め、屋外・被対面での自動販売機にて販売を開始する。また、店内テイクアウトやオンラインショップ等強化に向け自社サイトを構築する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 テイクアウト事業への新規参入 店内の既存メニューを利用してテイクアウト商品を新たに開発し、店内飲食に並ぶ当社の主要な事業の一つとして実施することを目指す。コロナ明けの急激な外食需要を見込んで2020年6月に導入したホシザキスチームコンベクションオーブンを活用して、効率的にテイクアウト商品の製造を実施する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 既存店舗と併設したテイクアウト専門スイーツショップ新設 店舗の一部を工事し、新たにテイクアウト専門の店舗を併設し新たなテイクアウトメニューを提供することで、減少した店内飲食の売上を補い、お客様も安心した状態での飲食の提供を目指しています。店内飲食とテイクアウトを完全に分けることにより、密になることを回避しオペレーションの効率化を図ります。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 名物「ザンギ」を自宅で!新たな消費行動に対応するテイクアウト事業 名物の「ザンギ」を提供している居酒屋だが、コロナ禍において店内飲食だけでは事業継続が危ぶまれるため、自宅でこだわりの食事をとるといった新たな消費行動への対応として、当地では数少なく差別化可能なテイクアウト事業を開始し、新たな需要を喚起する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 おにぎりサンドで札幌を元気に!すすきの活性化事業 北海道札幌市内でおにぎりサンドの宅配・テイクアウトの販売事業を開始します。札幌市内では競合他社が少ないおにぎりサンドを、ITツールを積極的に活用しつつ、ECサイトを構築することで、売上と生産性の向上という両立を実現します。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 お肉専門のデリカテッセンの運営 飲食店が中食の役割を果たしている事が今回のコロナの影響により、弊社テイクアウト・予約食肉販売・地方発送などの実積で裏付ける。このニーズに対応し、弊社の強みである食肉の仕入れを生かしたデリカテッセンの製造販売の新分野に舵をきり再構築する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 非対面式の券売機注文システムを活用した唐揚げのテイクアウト販売事業への新規取組 ラーメン店を経営しておりましたが、新型コロナウィルス感染症の影響により来客数が大幅に減少したため、業態転換により、非対面式の券売機注文システムを活用した唐揚げのテイクアウト販売事業を新たに開始いたします。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 セントラルキッチン整備によるワンストップ受託事業 時短要請やお酒の提供不可、すすきの地域に限定した規制などが発令によって、お客様の客足が絶える期間が約1年半続いており、店舗で待ち営業していてもお客様が来ないな為に、移動販売車を使いテイクアウトやデリバリーで売上を立てているが、1時間の限界製造数が少ない。セントラルキッチンを整備し自社商品の製造とデリバリーとテイクアウトの受託事業を行い新しいビズネスを実施する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 店内飲食が可能な居酒屋業態から、持ち帰り・配達飲食事業への業態転換(提供方法) 外出自粛や休業・時短要請等により、店内飲食を中心とした飲食店の売上が激減した事から、持ち帰りや配達飲食事業での需要が高い商品である「餃子」や「唐揚げ」などのテイクアウト・デリバリー専門店を立ち上げ、業態転換(提供方法)行う。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 世界三大夕日と太平洋を望む高台に新しいスタイルの釧路名物炉端焼きを開業する コロナ禍によって低迷する歓楽街から世界三大夕日と太平洋を望む高台に、釧路名物炉端焼きを新たに開業し、自身の強み(経歴・技量・目利き・資格・人脈)を最大限に発揮しながら、コロナ下の外食需要、コロナ後の観光需要を捉え、ECショップ、テイクアウト、ワイン販売も加えた新分野展開に挑戦します
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 北見の街に元気を取り戻す!コロナ対策・地産地消の飲食業態転換 新型コロナウイルス蔓延に伴い、宴会などが出来ない状況となっている。新たな取組としてECサイトの構築、コロナ対策をしっかり行い老若男女が利用しやすい新たな焼肉店・居酒屋スタイルの構築、家庭で楽しめるテイクアウト事業の構築によって地域振興、売上回復に努めていきたい。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 店の味を手軽に味わう!オリジナル牛タンカレーテイクアウト事業 テイクアウト専用のメニューの開発とそれに伴い店舗改装を行う。また、購買分析データを集積可能な高機能レジの導入により、ユーザーニーズに合うメニューを開発し他店との差別化を図る。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 海鮮炉端居酒屋を活かした一人飲み居酒屋と貸会議室事業の開始 コロナにより飲食店の来店が減少する中、新たな軸を作り事業の継続と地域の発展を目指し、テイクアウト・デリバリーサービスを行う「海鮮居酒屋」「一人飲み炉端居酒屋」、飲食事業と連携した「貸会議室」の3つの新業態を開始する。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 飲食業界における先進的デジタルトランスフォーメーション化事業 ITツールの新規導入により、ジンギスカンやラムしゃぶのオンライン販売、テイクアウト等を実施し、併せて、自動販売機にて販売します。新規店舗はそのような業務の拠点としつつ、飲食店を併設することで、新型コロナウイルス収束後のインバンド需要を獲得します。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 30業態のロードサイドフードコート及び宅配サービス事業の展開 食に関わる山形の企業同士が力を合わせて完成した『山形デリバリープロジェクト』地方の、特に豪雪地帯では、大手デリバリーサービスでは参入が難しい中、誕生したのが『やまがたEats デリバリー&テイクアウト』です。その地域に住む人が考え、その地域のニーズに合わせ、デリバリーがその地域の人々にとって必要な文化になり「おうち時間での食事の選択肢を増やすこと」を目的として事業を構築しました。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 オンラインテイクアウト販売と店舗のコワーキングスペースへの活用による相乗効果の創出 コロナ禍で激減した既存飲食事業売上を補填すべく、オンライン注文システムを導入し、昨今の生活様式に根付き始めたデリバリー・テイクアウト需要に対応する。また、既存店舗のアイドルタイムを利用してコワーキングスペースを展開し、新たな収益の柱とする。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 うどん専門店が作る冷凍うどんの製造・テイクアウト・通信販売事業 お店の味をご家庭で!「オリジナル3たてうどん」を瞬間冷凍。コロナ禍で外食ができない人たちにご家庭でおいしいうどんを食べていただきたい、との思いから出汁もうどんもお店の味をそのまま冷凍化。店舗のテイクアウトコーナーや地元スーパーマーケット、インターネットで販売します。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 餃子製造機械導入による餃子のテイクアウトの販売 人気商品の餃子は手造り作業のため製造個数が少なく、品切れの日が多くあります。餃子製造機械導入により、製造個数を増やし、要望の多いテイクアウトの販売を開始し、家庭で餃子を食べて頂きたい。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 本格中華をワンコインで味わえる麻婆丼専門店への転換 繁華街である国分町から住宅地に近い宮町に場所を移して、新たに中華食堂をオープンする。

「夜のカラオケバー」から「昼のちゅか食堂」へ事業転換する。

またランチ提供とともに、テイクアウトも行う。

カウンターに一人一人パネルで区分された座席のみを用意。メニューは麻婆丼と餃子のみの設定で営業する。

宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 仙台初!!壺焼き芋の販売 居酒屋「道楽」の隣接地で、仙台初となる『壺焼き芋』を『紅道楽』として販売する。テイクアウトに加え、「道楽」のスペースを活用し、イートインによる販売も行う。壺焼き芋は、温かい芋と冷たい芋の2種類を提供し、オールシーズンで販売する。ソフトクリームとの相性もいいことから高級ソフトクリームのCREMIAとセット販売する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 コロナ禍を配慮したEC事業、テイクアウト•デリバリー事業を軸としたマルチチャンネル戦略の展開 創業以来、宮城県仙台市で飲食店(居酒屋)事業を営んできたが、コロナ禍の来店客数減少、売り上げ下落に対応すべく、新規事業としてマルチチャンネル化を図り、EC販売、テイクアウト、デリバリー事業を開始する事でコロナ禍のニーズに合う業態転換を実現する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 宮城の食材と韓国の魅力を非対面で全国に届けるプロジェクト! 対人接触機会を減少させる、テイクアウトやデリバリー、EC食品とアパレル販売を実施。全国に宮城県の食材と韓国料理、韓国トレンドの魅力を届けます。仙台牛セット、韓国料理セット、韓流衣料など。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 居酒屋+寿司を実現し新たな飲食文化と持ち帰り品の提供 オーナーの寿司職人の技術と、既存事業である居酒屋の経験を生かし寿司屋と居酒屋の融合を実現する。テイクアウトを始め、持ち帰りの需要に対応するとともに、周辺店舗と提携してケータリングや出前を行う
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 食と健康を支える健康メニューの提供とドライブスルーの導入 高齢化率上昇や孤食問題、世代を超えた健康志向の高まり等様々な「食」の在り方に於ける問題や変化に対応すべく、健康配慮型メニューの開発と提供、且つ利便性を高めたドライブスルーやテイクアウト形式も導入する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 「未来に向けて飲食店は進化する!テイクアウト、EC販売、店内飲食3つの柱の両立!」 非対面式の注文システムをHPに導入、店内客席の一部を撤去し、テイクアウト専用の「商品受け取り窓口」を設置。料理宅配業者を活用し地方の飲食店にイノベーションを起こす、新しいテイクアウト販売方式を事業化すると共にEC販売に挑戦する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 ナポリピッツァ専門店による移動販売並びにテイクアウト事業への新分野展開 コロナ禍により売上低下が著しい外食需要は立て直すまで数年を要するため、中食需要という新たなニーズに対応すべく、テイクアウト・移動販売へ参入する。また、既存事業を含め、相乗効果による売上拡大を図る。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 レンタルスペース事業による芸術発信機会の提供と福島の食材を味わえるテイクアウト事業 今使用していないコンテナを改装し、レンタルスペース事業として地元のアーティストの方々に貸し出し、また店内の食品をテイクアウトをできるようにすることで福島の食材と芸術を一緒に味わえる場所を制作します。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 新分野展開 イタリアン惣菜の販売 コロナにより、レストラン店舗の売り上げが落ち、雇用を守るため新事業参入。テイクアウト需要が高まる今、イタリアン惣菜を家や屋外で食べて楽しんでもらいたい。惣菜業を取得し、イタリアン惣菜を製造、販売する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 イートインとテイクアウトでターゲットスイッチする焼肉店の設立 現在は冷凍餃子を製造販売しているが、郡山駅前の商業施設内に焼肉店を設立する。商業施設内はファミリー層と学生が多くいるが、どちらの需要にも応えられるようにイートインとテイクアウトで顧客窓口を分ける。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 コロナ禍・コロナ後を見据えたテイクアウト専門店の新規出店事業 コロナ禍の影響により、事業継続そのものが危機的状況にある居酒屋において、収益構造を転換するため、昼間帯が営業の中心であり、テイクアウト形態が馴染みやすい、「から揚げ専門店」および「フルーツパーラー専門店」を新規出店する。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 セントラルキッチンを活用した、テイクアウト事業の導入 飲食業のイートイン自粛に対し、既存のセントラルキッチンを活用したテイクアウト事業を導入し売上の回復を図る。法事慶事の料理で培ったノウハウを生かした「ハレの日メニュー」で差別化を図り、拡大しているパーティー需要など新規顧客を取り込みV字回復する。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 「十割そば会」による新業態「中華そば」への転換とテイクアウト専用窓口の設置 コロナ禍により売上が半減するとともに物流リスク等が顕在化した。一部店舗を「そば」から「ラーメン」に業態転換しリスク分散を図る。またテイクアウト専用窓口を設置し新たなニーズに対応する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 地元の食材を活かした創作料理とフレッシュジューステイクアウト店の開業 ダーツバーの経営を縮小し、新たに地元食材を用いた創作料理やフレッシュジュースなどのメニューを揃えたテイクアウト店を開業する。フリースペースも備えて地域で活用。感染症の影響を受けにくい経営に転換する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 冷凍餃子の製造卸売販売開始に伴う工場の新設及び設備の導入 ①店内飲食事業を縮小させ、テイクアウト事業を拡大させるため、賃貸物件である店舗の宴会場を一部返却(原状回復工事が必要)し、固定費の縮小を図る。

②直営農場敷地内にある車庫を冷凍餃子の製造工場とするために改修し、必要設備一式を導入する。

③冷凍餃子を新たに販売するため、チラシ及びラベルのデザイン・印刷をする。

宿泊業,飲食サービス業 通常枠 地元産「つくば鶏」を使用した本格的焼き鳥テイクアウト店の出店 コロナ禍で客足が激減している飲食店の経営から「炭火で焼く、本格的なテイクアウト専門の焼き鳥店」へのシフトを進めます。
3坪ほどの大きさの、専用のユニットハウス型店舗を建設し、地元である茨城県や近隣エリアのスーパー前などでの出店を進めてまいります。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 居酒屋依存からの脱却!マーケテイングする農家と行うテイクアウト事業 コロナにより居酒屋は自助努力のみで雇用を維持することは不可能な状況です。
コロナ禍、低迷する飲食業界で唯一、需要が拡大しているテイクアウト&デリバリー事業に、居酒屋経営で培った強みをフル活用し参入する事業転換です。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 テイクアウト・デリバリー型惣菜店の創出「日立まるしめ発。和の恵みを食卓へ」 新型コロナウイルスの影響により既存事業が大打撃を受けており、今事業にて地場に貢献できる和食を中心としたテイクアウト・デリバリー型惣菜店を創業し、高齢化が進む地元に新しい形で貢献をする事業創造をします。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 お弁当専門店「つたやキッチン」の開業によるⅤ字回復チャレンジ事業 既存事業である宿泊業・飲食業の売上回復の見通しが立たない中、他業態でもテイクアウト事業が比較的安定していることを受け、当社の経営資源の多くをお弁当のテイクアウト事業にシフトする。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 団体宴会から個人へ、待ちから攻めへ、テイクアウト強化で再構築 コロナ感染の影響で売上の9割を占めてきた団体宴会は、宴会自粛の動きもあり回復は見込めない。業績を回復するには、人気のランチに新メニューを加えて、テイクアウト販売を強化する。

そのための設備投資等を実施して事業再構築を果たす。

宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 韓国・台湾スイーツのテイクアウト販売による新分野展開 新型コロナでテイクアウト需要が増加しているが、当社はラーメン店でありラーメンは汁こぼれや麺の伸び等の対策が必要でテイクアウトとの親和性が悪い。そこで補助事業では韓国や台湾スイーツをテイクアウト提供する事で客層を広げるとともに既存事業との相乗効果を高めた新分野展開を図る。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 「おふくろの味」をランチで提供!スナックから料理店への事業転換 コロナ禍により大打撃を受けたスナックの事業から、比較的影響が軽微であるランチを提供する料理店への事業転換を行う。お弁当のテイクアウト販売も併せて行い、ニーズへ対応することで事業収益の安定化を図る。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 クラフトビール醸造所設立計画 自社空き物件をクラフトビール醸造所へと転換。既存事業で培った商品開発力を活かし、地元農産品を副原料に使用したクラフトビールを醸造し、拡大する「中食(家飲み)」需要を取り込むべく、テイクアウト販売及びECサイトでの販売を行う。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 「見た目も大事だから持ち帰りにはできない常識」を覆したテイクアウトパフェの販売 カフェで人気のパフェをテイクアウト専門店で販売する。見た目でSNSに投稿前提のパフェを、持ち歩きに便利な容器に入れながらも新しい感覚のかわいらしさを追及し、コロナ禍でも通用する新市場を切り拓く。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 急速冷凍機の導入によるテイクアウト商品の自社開発、移動販売による新規顧客層の獲得 コロナ感染症の影響により対面で行う葬儀が減少、葬儀社へのケータリングサービスを主軸としていた当社の売上は激減している。そこで新事業では、急速冷凍機を導入し、テイクアウト商品の自社開発・製造に挑戦する。また、新商品をキッチンカーで販売することで、新規顧客層の開拓を目指す。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 大谷石窯使用!栃木県産有機栽培野菜のイタリアンパンの製造販売 コロナ禍の内食需要と健康ニーズの高まりに対し、共同開発した大谷石釜と社長のパンの調理技術の活用、さらに有機栽培野菜使用により差別化されたイタリアンのパンを農産直売所・テイクアウト・ECサイトで販売する。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 自社の強みを活かしてニーズの高いテイクアウト販売・チーズ製造への挑戦 本事業は当社の料理のテイクアウト販売による市場ニーズの高い中食産業への参入と「ギャルド・エ・ジュレ」の称号を持つチーズマイスターによるチーズ製造を行う
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 新名物で攻めの経営へ ・土産販売スペースを縮小し厨房施設を拡張することで、総菜の製造許可を取得し、提供できるメニューの多様化を図る
・「榛名湖ピザ(仮名)」を榛名湖名物として、アウトドアで食べやすいテイクアウト食品として提供
・「榛名湖甲子亭」のブランドを冠した「手打ちそば」「手打ちうどん」を開発商品化し、自社売店、道の駅やスーパーで販売する
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 イートインカフェから「台湾唐揚げテイクアウト専門店」への新分野展開 現在、県内で2店舗ドリンク専門カフェを運営しておりますが、コロナの影響によりドリンク販売だけでの収益の確保が厳しい状況です。昨今のテイクアウト需要の増加とから揚げブームの相乗効果で、以前より構想していた「台湾から揚げ」がマッチしていると考えております。ただし、既存店舗はテナント契約中であり、新規事業が難しい為、新店舗での販売を考え、ちょうど今回の事業再構築にあたると思い申請に至りました。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 予約システムを活用したオペレーション中心のテイクアウトへの事業転換 現在の宴席や法事など接客中心の店内飲食から現店舗を一部セントラルキッチンとし、牛ステーキをメインメニューに絞った専門的なテイクアウト店を出店、オペレーションを単組化し店舗展開出来る事業とする。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 飲食店リノベーションによるニューノーマル対応プロジェクト コロナ禍によって一変してしまった生活様式に対応する、ニューノーマルな店舗を持ち、既存のメニューに変わる「テイクアウト」を中心とした商品を「新たな土地」で展開することで新規顧客の獲得と販路開拓に挑戦する。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 老舗旅館がテイクアウト・ケータリング・ECサイト中心の飲食店に挑戦 老舗旅館がウィズコロナに対応するために新たにテイクアウト・ケータリング販売とECサイトを設け、未開拓の顧客層を取り込み、新分野において総売上高の18%以上を構築するため、店舗の新築および設備導入等を行う事業
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 美容と健康志向が高まる顧客へのデザートドリンクの製造とテイクアウト販売事業。 新型コロナウイルスの蔓延でパチンコホール向けワゴンサービスの売上が激減する中、在宅時間増加や市場の健康志向による美と健康への関心の高まりを受けデザートドリンクをテイクアウトで提供する新分野に展開する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 沖縄ぜんざいのかき氷等沖縄メニューに特化したキッチンカー事業への転換 コロナの影響で売上高が減少しているため、テイクアウト需要の拡大をチャンスととらえて、沖縄の有名店「富士屋」の沖縄ぜんざい(かき氷)等の沖縄メニューを提供するキッチンカー事業を開始する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 調理及びテイクアウト施設設置による惣菜・弁等等の開発と新サービス提供 調理専門兼テイクアウト施設を新設して揚げ物を中心とした惣菜や弁当・冷凍流通商品を販売いたします。家飲みで揚げ物は好きだけど家で揚げ物をしたくない方などをターゲットとした、新たな市場を開拓していきます。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 老舗町中華の味をお楽しみ頂ける無人冷凍食品販売店の開設 既存事業である中華料理店でのテイクアウトだけでなく、新たに非接触型決済に対応した冷凍自動販売機を用いて、成長過程の中食市場に本格進出し、新規顧客への販売、既存店舗への集客増にも結びつけ、相乗効果を図る。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 老舗料亭を後世に残すためのファザード・メニュー再構築事業 観光地に立地していることを活用するため、老舗料亭のファサードを大胆に変更し、老舗の伝統と技を活用したテイクアウト(食べ歩き)商材を開発・販売する。テイクアウトでファン創りを行い既存事業への波及を図る。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 ウィズコロナ・アフターコロナに向けてのテイクアウト・デリバリー事業へ新規参入 既存のサービスメニューと新商品の唐揚げをテイクアウト・デリバリーの事業を展開する
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 地域の方々に食と笑顔を届けるイタリアン・ファミレスのテイクアウト事業計画書 これまでの居酒屋からイタリアン・ファミリーレストランへの事業転換を図り、「イタリアンサンドイッチ」「ナポリピッツア」を主力商品とした「テイクアウト・デリバリー」事業を新たに起こす。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 食堂事業の開始及びテイクアウト販売の強化による売上高の拡大 新型コロナウイルス感染拡大の影響により売上高の減少が続くなか、店舗改装や厨房機器の導入等により食堂事業を開始するとともに、需要拡大が見込まれるテイクアウト販売も強化し売上高の拡大を目指す。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 コロナ時代に適応したテイクアウト+イートイン事業への業態転換 新型コロナウイルスの影響下で生じたテイクアウトニーズに合わせ、商品の提供方法を「コロナ時代に適応したテイクアウト+イートイン事業」に業態転換いたします。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 いすみの地元食材をつかったドライブスルー対応のテイクアウトを開始 コロナ化による地元客が減少する中で、新規顧客層を開拓するため、近隣農家から規格外などの地元食材を調達し、ドライブスルー対応のテイクアウトメニューを開始することで独自性を発揮し売り上げのV字回復を図る。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 非接触型アジアスパイス大衆食堂のテイクアウト需要に応える 新型コロナウイルス感染症拡大による時短営業要請、行動抑制の結果生じた主たる事業の売上減少を改善する為、ランチ営業とテイクアウトに特化したアジアスパイス料理専門店を新分野展開として新たに開始する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 低迷するダイニングバーから、企業存続を懸け、鉄板焼店へ転換! コロナ禍において、団体客向けのダイニングバー業態は深刻な売上減少に見舞われていることから、企業存続のため、新たにイートイン、テイクアウト、デリバリー可能な鉄板焼店をオープンし、新たな収益獲得を図る。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 柏市で初!スリランカ料理のテイクアウト事業開始 既存の飲食店スペースを一部縮小&改装し、あらたにテイクアウト専用の受け渡し窓口を路面部分に設置する。新メニューも開発し、手軽に食べられるテイクアウト商品を新たに販売することで新規顧客獲得を目指す。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 テイクアウト専門事業の立ち上げ 新型コロナウイルスの影響で人々のライフスタイルが変化してきており、ピークタイムがなくなり、まばらにお客様が来店するようになってきた。

使わなくなった客席数を減らし、ラーメン屋の敷地内に餃子のテイクアウト専門の窓口を作る。餃子のテイクアウト事業を始めることで事業再構築を計画している。

宿泊業,飲食サービス業 通常枠 非対面式注文システムを活用したグルメバーガーのテイクアウト販売を新たに開始 本格的グルメバーガーを若年層や家族連れにスマホから非対面式オンラインで注文を受けテイクアウトで提供できる仕組みを新たにつくる。仕組みが成り立つように、店舗ファサード、看板、外装・内装、テイクアウト作業カウンター、テイクアウト窓口、厨房設備等を改修・新設する。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 日本料理店とパティスリーを併設した複合店舗展開事業 既存の日本料理店に新規パティスリーを併設する事により、テイクアウト需要の増加と共に店内飲食に繋げ売上増を図る。そして他店との差別化により魅力ある複合店舗をつくり、今後の盤石な経営基盤をつくる。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 テイクアウトだけじゃない!豚串屋は内臓さばきも付加価値化! コロナ禍で本業の豚串居酒屋の売上が低下する中、手間となっていた豚内臓捌き作業を付加価値化すると共に、9坪と狭い店舗から転居し自宅をテイクアウト、立ち飲み対応可能な店舗に改修する事で売上増加を図る取組み
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 中華点心テイクアウト専門店「香包」出店計画 中国料理研究家 蔡薇氏の指導の下、四谷三丁目に中華点心のテイクアウト専門店を新規に出店。コロナ禍で大苦戦している飲食店(居酒屋)に代わる強い業態を構築する。新宿にある既存店から従業員を異動し雇用を守る。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 チルド・冷凍加工食品の製造及びテイクアウト、EC販売 牛すじチゲ専門料理の製造及び、テイクアウト、EC販売。それに伴う、屋台、セントラルキッチンの新設、ECサイトの構築を行う。

屋台では、2次調理済みの暖かい商品を販売。ECサイトではチルド・冷凍加工食品として販売を行う。

宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 需要の高まりのあるテイクアウトと 物販を店舗の一部に併設する新店舗 感染対策上、換気をしやすい路面店で需要の高まりのあるテイクアウトと物販を店舗の一部に併設する新店舗を認知度を経ている既存店入店ビルの1階に開業、又セントラルキッチン(仕込み等生産拠点)の機能も併設
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 オーガニック、グルテンフリーに特化したデリバリーとテイクアウトの業態転換 アレルギーの顧客や無添加にこだわる顧客に対して、オーガニック、グルテンフリーに特化したテイクアウト、デリバリーの商品を提供し、安心・安全を重視しながら食の楽しみを伝えられるように業態転換します。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 レストラン事業からテイクアウト専門事業への多角化 当社はこれまで店舗を拠点にレストラン事業(飲食店)のみを行っておりました。今般新たにテイクアウト専門店事業(小売店、テイクアウト事業)を開始し、事業再構築を図ります。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 自宅からの注文に対応したウィズコロナ時代のバー運営事業 新型コロナウイルス感染症の影響で売上が激減ししていることを受け、サービスの提供方法を変更すべく、自宅等からの注文を行える(モバイルオーダー)システムを導入してテイクアウト販売に注力する。自宅等からの注文システム及びテイクアウト販売により、ウィズコロナ時代のバー運営事業を確立する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 創業250年川越松本醤油を使用、唐揚げテイクアウト専門店出店計画 メニューを唐揚に、提供方法をテイクアウトに絞った飲食事業。コロナ禍における巣ごもり需要に応え、今まで手を付けていなかったハレの日ではない日常の食事メニューで中食市場の新規開拓に挑戦してまいります。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 唐揚げ専門店併設によるテイクアウト・配達分野進出事業 現在の店舗に唐揚げ製造機器(フライヤー等)および歩道に面した販売窓口を新設することにより唐揚げの製造・テイクアウト配達販売を行う
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 完全非対面型オーダー/決済によるテイクアウト・小売事業への業態転換 既存事業の焼鳥居酒屋の調理ノウハウを活用しつつ、食券販売機・自動販売機・オンライン注文システムの導入による完全非対面型オーダー環境を構築。顧客利便性を追求したテイクアウト・小売事業を立ち上げる。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 東京初の餃子自販機導入のテイクアウト専門店による業態転換 緊急事態宣言で中華料理店は大幅売上減少に陥っている。そこで顧客の声からの非接触の冷凍餃子テイクアウト専門店で巣篭り需要を取り込む。昼のテイクアウトに加え、東京初の冷凍餃子自販機により24時間提供する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 店内客席を大幅縮小しテイクアウト&デリバリー事業への業態転換 新たにテイクアウト&デリバリー事業を開始する為に、現在100席ある既存客席面積の約40%を解体撤去し、補助事業実施のための造作・機械装置の導入及び近隣へのポスティングや店頭&HPでの告示を実施する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 EC・テイクアウト販売用菓子製造拠点の設置 弊社がこれまでに店舗運営で築いてきた経験、知識、技術を活かして、EC事業への参入を実行す る。それに伴い、既存店舗を菓子製造拠点としEC販売、テイクアウト中心の店舗へと改修する。 店舗ではモバイルオーダーを導入し、キャッシュレス推進に取り組む。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 フランチャイズ活用力を活かした台湾カステラ・テイクアウト事業への新分野展開 新型コロナの影響による飲食店事業の売上の大幅な低下を受け、当社のフランチャイズを活用力を活かしたテイクアウト専門の台湾カステラ店舗事業へ新分野展開し、売上拡大と当社のリソースの最適化を実現します。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 テイクアウトを中心とした彩り豊かなポキ丼専門店の展開 地下鉄「蔵前駅」至近の立地に、ハワイなど海外で人気の魚の漬けと野菜を一緒に盛り付けた「ポキ丼」専門店を開業する。おしゃれなカフェや雑貨店が増えているエリアで彩り豊かな丼ものを提供提供することで、テイクアウトで食事をとりたいニーズを取り込む。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 テイクアウト・デリバリー・通販専門店Ringo Pizzaを立ち上げコロナ後の当社外食事業を再構築する 当社の路面店売上を補完すると同時に、コロナ後の世の中の動きに合わせて著名なピザ店のレシピを導入し、独自のメニュー展開をデリバリー・テイクアウト・通販専門店Ringo Pizzaにて提供しようという事業である。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 酒販免許を取得しお酒のテイクアウトを可能にする新分野展開 再三の緊急事態宣言により飲食店の時短営業や店内での酒類販売停止に伴い売上が激減。酒販免許取得によりお酒のテイクアウトを可能にし、店内飲食以外の売上を確保する。自社ビール工場の生産性を高め新しい販路に対応し経済社会の変化に対応する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 本格ベトナム料理をファストフードへ新展開!IT化でコロナ対策も 店内飲食自粛や時短営業の影響で売上が激減し、テイクアウト主体のベトナム料理ファストフード出店による新分野展開が課題。新たな販売形式確立や非対面化に向け、工事や厨房設備等へ戦略的投資を行いV字回復を図る。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 テイクアウト専門のヴィーガン向け飲食店の事業化 当社の代表が長年ビーガンである。近年、「食事」と「健康」に関心の高い層を中心に世界的にビーガン人口が増えており、今回、完全菜食であるヴィーガン向けに、都内の食事配達網を活用したテイクアウト専門の飲食店を事業化させる。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 ウィズ/ポストコロナ時代を見据えた新業態への転換と商圏の拡大 コロナ禍をきっかけとした今回の事業再構築により、新たにテイクアウト事業に取り組み、アルコール販売および深夜営業に依存していた収益構造の改善と、顧客層の拡大による増収を達成し、付加価値額の向上を目指す。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 アフタヌーンティーを主力にしたカフェ事業への新分野展開 デパートの臨時休業や時短営業により売上は大きく減少している。市場が急激に拡大しているカフェ市場、紅茶市場に進出し、主に地域住民向けに近くで楽しめるアフタヌーンティーの提供やそのテイクアウト事業を行う。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 テイクアウト・デリバリーサービス専門のハンバーガー事業による新分野展開 新たな市場に展開する上で現在休業している烏山店を閉鎖し、三鷹本店隣接地に建物を新築し、当社が過去に実施したことがない事業として、当社の強みである肉という商材を使い、ハンバーガーのテイクアウト専門店をオープンする。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 テイクアウト専門店とビジネスマッチングサイトの運営展開事業 自社の接触型の既存店舗を一ヶ所に移転集約、新たに非接触型のテイクアウト専門店として複合ブランドで展開する。又、テイクアウト専門店で事業転換を目指す飲食事業者にフォーカスしたスキルシェアリングサービスのアプリを開発、ノウハウとスキルのシェアリングを目的とした飲食事業者向けビジネスマッチング事業を展開する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 フレンチビストロのテイクアウト専門店を新規開業 四ツ谷にフレンチの店舗、明治神宮前に和食の居酒屋を構えているがコロナの影響で業績が振るわない。そのため、カジュアルなフランス料理のテイクアウト専門店を新規に始める。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 市場に出回らない、規格外農産物を利用したテイクアウト事業 山梨県の所有の畑に店舗を建設し、規格外の農産物を中心に使用した、手作りの弁当・惣菜のテイクアウト販売事業を実施する。規格外農作物の廃棄を減らす一歩へと繋がる新事業の展開。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 東京ごはんニエバナ テイクアウト事業 現在飲食店営業のみの店舗を店舗の半分をコーヒースタンド店に改装し、コロナ禍によりイートインの顧客または流動客の減少が継続している現状の立て直しを図る為に、駅やバス停など交通利用客をターゲットに立地を利用した半分をテイクアウト目的の集客、半分を従来の飲食客獲得を目標とする。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 人気ラーメン店が本気で始める皮に拘った餃子等のテイクアウト販売!! 当社は店内飲食が中心のラーメン店である。今回の新型コロナウィルスによる緊急事態宣言などの影響で店内飲食の実績が大きく落ち込み、短期的な回復も見込めない。

その為、今までは店内飲食のみであったが、今回、近隣競合とは差別化されたテイクアウト商品を開発し、店舗の一部をテイクアウトコーナーに改装し、ワンコインで日常的に来店いただけるような販売を行う。

宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 テイクアウトを兼ねた焼売専門店への業態転換 コロナの影響により店舗売上が減少。テイクアウトでの売上を確保するため、新しく店舗を借り自動成型機を導入した焼売専門店を出店。弊社の強みを生かした焼売を開発販売し、地域の特産を目指し、売上を10%以上伸ばす。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 飲食店事業再生の為の業態転換 外食客減少から、食事摂取方法を多様化するテイクアウト、デリバリー、配食を導入。厨房が手狭で弁当調理が困難な為、客席を減らし厨房を拡張します。外食客獲得を目指し喫茶を空き時間にサブ店舗として開業します。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 テイクアウトシステムを活用した、創作おでん酒場の事業計画 地域密着型の「おでん酒場」を出店します。販売チャネルは外食と中食とし、顧客の携帯電話で注文可能なセルフオーダーシステムやテイクアウトアプリを取り入れ、売上高の安定確保が可能な店舗を構築します。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 リラクゼーションサロンでマッサージなどの施術後、お客様を待たせずに美味しいテイクアウトを行う新サービスへの業種転換 現在飲食店を営んでいるが、コロナの影響により窮地に立たされる。一方でテイクアウトメニューを充実させたことにより販路の拡大に成功した。これを機に市場調査でも新規性を確認できたリラクゼーション業に飲食テイクアウトを組み合わせる初のサービス(特許出願済み)で事業の再構築をはかる。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 withコロナ postコロナに対応した飲食店への返還 弊社運営の串焼き「すずのや(小平店)」における設備投資を行い、テイクアウト・ドライブスルー・地方発送に対応可能な店舗体制を確立する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 酒販免許取得によるワイン販売とレンタルスタジオ業 これまではバーという深夜にお酒を提供するという事業内容で、キッチンもないため、テイクアウトやデリバリーといったことは行えず、そのため飲食店とは別の場所を借りて酒販免許を取得、ワイン販売とその場所で自社ワインセミナーを行い、空いた時間はレンタルスタジとする事業である。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 東京発!牛タンカレー専門店出店と自社レトルトカレー製造・販売 新型コロナウイルス感染症の影響を受けたことにより、従来の飲食店から専門料理店に事業転換する。まだ1軒も無い牛タンカレー専門店を出店する事により、店内、テイクアウト、インターネット販売を始め、アフターコロナでの事業拡大を目指す。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 テイクアウト需要の増加に伴う新規テイクアウトシステムの構築・導入計画 新たにテイクアウトシステムを構築・導入。顧客が事前に注文、決済をおこない店頭では受け取るだけになる。店頭待機時間の短縮することで顧客満足度も高まり、感染症対策としても接触回数の削減や混雑回避と等見込まれ効果が期待できる。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 居酒屋におけるテイクアウト販売及びネット販売を導入する事業再構築 居酒屋を経営していましたが、売上の減少傾向に新型コロナが加わり、売上が激減しました。

そこで、イートインスペースを縮小し、厳選したワインとつまみでテイクアウト及びネット販売の

新分野に挑戦します。

宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 自社製麺所を導入し国産小麦と国産野菜の融合らーめんの店舗・通信販売事業 国産小麦の中華麵を製造する。既存居酒屋の店舗では新たにランチ営業を始めて、旬の野菜を使用した醬油らーめんと10種野菜たんめんをテイクアウトも含めて販売し、ドライ野菜を練りこんだ中華麺とスープダレの通信販売を行う。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 イートイン専門店から新たに中食産業に参入する事業再構築計画 イートイン専門の飲食店が、コロナ禍、販路を拡大し、収益の柱を為に、看板メニューのもつ鍋、出汁で食べるつゆしゃぶなどの鍋料理をメインにテイクアウト、デリバリー、通信販売などの中食産業に参入する事業計画
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 鶏料理専門店ノウハウを活かしてECやテイクアウト販売強化の事業 新たにEC販売サイトの構築を図ることに加え、店舗の改装工事にあわせて、新規設備装置を導入します。又、今まで焼き鳥専門店として蓄積してきたノウハウを活かしながら、テイクアウトやデリバリー商品を開発販売することによって、利用者の居住地や時間帯を問わない非対面型中食サービス事業へと新規参入し、当社全体の売上高を回復し、成長させる取り組みを実施します。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 ITとロボットを導入した吉祥寺らしい移動クレープ店 既存事業は井の頭公園内(吉祥寺南エリア)で自家焙煎コーヒー及びアルコールのテイクアウト事業。吉祥寺北口エリアの路面デッドスペースにIT装備とロボットを導入し、ローカル性のあるブランディングを施したクレープの移動販売車を入れテイクアウト販売する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 移転と販売形態変更の実施 地方住宅地での店内飲食を中心とした喫茶店営業から、人口の多い都内への移転を実施する。店内飲食をやめ、テイクアウトのみの販売形態とする。配達サービス複数社との契約で非接触での販売スタイルを重視し、店頭販売についても電話注文やSNSでの呼びかけで商品の事前注文を奨励、最大限スムーズに買い物できる環境を整備する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 テイクアウト事業への参入による焼肉店事業とのシナジー実現 新型コロナの影響による休業要請、時短営業にともなう売上減少を回復するため、テイクアウト事業に参入する。地域での知名度と食材の鮮度を生かし、近隣他店に先がけてテイクアウト事業を行う。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 贅沢なお寿司を食べた気分!至福のおにぎり専門店への事業展開 新型コロナウイルスの影響により売上が激減。今後も解消の見通しが立たない中で事業転換を決意。コロナ禍でも需要が高いテイクアウト及びデリバリーに対応した、お寿司屋のような贅沢なおにぎり専門店を開業し、V字回復を図る。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 飲食分野でのラーメンによる立食いラーメンのテイクアウト・キッチンカーによるデリバリー移動販売を新たに事業化 昨今の短時間飲食、ステイホームの推奨、またテレワーク等の普及によるテイクアウト、デリバリー需要の拡大に応える事業で、滞在時間が短くて済む立食いラーメン・テイクアウト、自社キッチンカーによるデリバリーを行い、アルコール等が主力商品である既存事業の居酒屋の売上減少をカバーする新規売り上げを担う事業である。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 居酒屋からコロナ対応のテイクアウト主体のスイーツ&カフェ店への事業転換 当社は、平成10年から居酒屋形態の飲食店を経営してきた。しかしコロナの影響により緊急事態宣言や飲食店時短営業、お酒提供に関する大きな制限を受け居酒屋形態から、昼から営業するテイクアウトを中心としたスイーツ&カフェ店舗への転換を図り、事業の再構築を目指す。2店舗の居酒屋を運営しているが、1店舗は1年以上閉めているが家賃を払い続けておりこれ以上は経営に対する影響が大きく早期に事業転換
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 テイクアウト・デリバリー事業とイートイン事業を両立させた高級焼肉店新規出店事業 本事業は目黒に本店を構える【焼肉ぽんが】のFC第一号店として当社が出店します。
すでに食べログ点数3.7点超えと有名店であり、焼肉店の運営ノウハウを学びながら、当社の強みであるテイクアウト・デリバリーノウハウを活用して売上拡大を図ります。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 焼肉屋と洋菓子屋のノウハウを融合したハンバーガー店(テイクアウト専門店)の新規展開 焼肉屋のノウハウを活かした和牛一頭買いにより旨味を追求した和牛ハンバーガーを製造し、洋菓子店のノウハウを活かしたサイドメニュー(スイーツ)を製造し、テイクアウト・デリバリーするバーチャルレストランの展開。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 肉バルの店からお一人様専用の安心「火鍋セット」提供の業態転換 大人数での来客を前提とした肉バルの店から、お一人様専用の安心「火鍋セット」提供の店に業態転換を図る。また、火鍋セットは、テイクアウトとネット通販で宅配にも対応する。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 熟成技術を活用した食品のテイクアウト業態への事業転換 居酒屋業態で当社固有の熟成技術を元に鮮魚を中心とした居酒屋業態にて事業を展開してきた。新たにその技術を肉に活用し、揚げ物を中心とした料理を展開。テイクアウトをメインに提供することで事業再構築を図る。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 非対面注文システムを導入してのテイクアウト事業及び通販事業 テイクアウト窓口を新設し、商品を陳列可能にすることでの店舗視認性の改善。真空冷凍技術を採用して、保存性・流通性の高い商品を開発し、非対面注文システムを導入して、通販とテイクアウトでの顧客層拡大を図る
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 居酒屋からこだわり食材と空間を提供する物販とカフェの店舗に事業転換する 現在の高級居酒屋を廃業し、店舗をコロナ後を見据えて全面改装し、違いの分かる食材・惣菜・飲食のテイクアウトとイートインを主体とした、地域に根ざした食・時間の楽しみを提案する独自性の高い新業態カフェを構築する。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 サバを余さず使ったサバパティハンバーガー販売事業への事業転換 減少した日本料理店の売上を補う収益源が必要である。テイクアウト需要や健康志向の消費者数の拡大を機会と捉え、調理技術を活かしたサバパティのハンバーガーをテイクアウト店舗等で販売する。それにより新たな収益源を確保する。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 名店の秘伝の製法を活かした餃子と唐揚げのテイクアウト・デリバリー専門店への業態転換 イートイン中心の飲食店スタイルから、テイクアウト・デリバリー専門店に業態転換を図る。提供する商品も、飲食店メニューの流用ではなく、名古屋の餃子の名店「新風」と茨城県の唐揚げの名店「寺田商店」から学んだ秘伝の製法で調理する餃子と唐揚げで勝負する。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 おうちで贅沢和牛焼肉!web販売・テイクアウト・宅配による販路拡大戦略 当社運営の居酒屋はコロナの影響で売上げが大幅に減少している。これに対応するため、居酒屋を閉店し、焼肉事業を拡大する。ファミリー層向けweb販売・テイクアウト・宅配で販路拡大を目指す。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 冷凍ラーメン自動販売機の設置・EC事業拡大による物販事業拡大 冷凍ラーメンの自動販売機を設置しテイクアウト事業を展開。全国のラーメン店とのコネクションを活用し、他社製冷凍ラーメンも併せて販売。セントラルキッチン改装工事も行い、自社生産体制を強化、EC販売も拡大。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 飲食店の販路拡大の為センターキッチン導入、物販スペースの確保 緊急事態宣言などにより売上げが大幅に減少した為、ランチ、テイクアウト、物販内容の拡充を図り、何とかして売上を確保したい。

コロナ前の月商平均よりも10%程度の増益を目標に業態の転換をしていきたい。

宿泊業,飲食サービス業 通常枠 居酒屋業態から専門性と来店者属性に合わせたメニューを兼ね揃えた焼肉業態への転換 「飲み」の居酒屋業態から、「食」の焼肉業態への転換。カット済み納品による調理人いらずのローコスト高品質の実現、メインメニューの高い専門性、お客様タイプ別メニュー、テイクアウト向けの豊富なオリジナルメニューを用意する。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 モバイル注文であらゆる提供方法に対応する健康中食レストラン事業への転換 店舗型居酒屋の一事業形態から脱却し、テイクアウト・デリバリー・店内飲食の顧客のニーズに合わせた提供スタイルで、本格無添加料理を家庭や職場で楽しめる、非接触モバイルオーダーの健康中食レストラン事業へ転換する
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 顧客評価が高い「やきとん・焼き鳥」のテイクアウト専門店事業化 コロナ禍で居酒屋ニーズが激減した。当社の「朝締め肉」を用いた「やきとん・焼き鳥」をファミリー層向けのテイクアウト専門店として展開することで、「with コロナ時代」に対応できる事業体制を構築し、収益改善を図る。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 こだわりチャーシューを使用したコロッケを中心とした、 惣菜持ち帰り店をATM跡地など小スペースに出店し事業をピボット アフターコロナに対応し、住宅立地型かつATMの跡地など小スペースでの「惣菜のテイクアウト専門店」ビジネスへ進出いたします。普段はスーパーで生鮮商品と一緒にお惣菜を購入している30〜40代主婦(子供1〜2名)をコアターゲットとして、チャーシューコロッケや子供にも大人気の唐揚げ、チキチキボーン、大学芋をライナップし大人にも子供にも愛される店を目指します。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 テイクアウト・デリバリーにも強い本格派洋食専門店事業 現在外食店舗の運営委託行を行っているが、緊急事態宣言等、コロナによる影響で、売上大幅に減少している。(詳細別紙参照)コロナ禍でも安定した事業継続を図るため、テイクアウトやデリバリーを中心とした本格派洋食専門店を新たに出店することにより、新型コロナウィルスで大きな影響を受けた店舗店型の飲食営業以外の収益確保と新たな雇用の維持拡大を図る。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 台湾B級グルメ「胡椒餅」のテイクアウト専門店の出店 首都圏を中心に店内飲食型の飲食店を51店舗経営している。コロナ禍により売上が大幅に減少した。気軽に世界の美味しいものを食べたいというニーズ、中食需要の増加に対応し「胡椒餅」のテイクアウト専門店を新たに展開する。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 新しいタイプのブランド型・非接触テイクアウト専門店への業態変換 実店舗にて営む飲食店運営会社が一部店舗を改装して非対面型のテイクアウト・EC販売に比

重を移し、3年間の事業計画期間終了後において当該事業の売上構成比が10%を超え会社の主力事業の1つとなる計画である。

宿泊業,飲食サービス業 通常枠 新しい食の提案と、新たな提供方法を用いた飲食事業への業態転換 飲食店を運営しているが、新型コロナウィルスの影響で、来客数・売上が激減した。

本補助事業にて、テイクアウトとオンラインショップでの提供方法に業態変更することで、疫病の影響を受けにくい経営体質にする。

宿泊業,飲食サービス業 通常枠 キッチンカーのフランチャイズ展開とゴーストキッチンによる、カレーのテイクアウト事業推進 本業の飲食店事業がコロナ禍で大幅な売上減となる中、新たなテイクアウト向け事業として「キッチンカーのフランチャイズ展開」および、「ゴーストキッチンによる宅配サービス」に取り組み、「安心・安全に出来立てのカレーを消費者に提供する」独自の仕組みを確立する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 「居酒屋ぐろっと」から「海鮮ぐろっと」へ 今まで3F空中店舗で居酒屋を営んできましたが、商品の提供方法を転換するために路面店舗に移転しテイクアウト・デリバリーサービスを開始します。また提供商品も無国籍料理から海鮮へ特化し食材のロスを減らします。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 炭⽕居酒屋から弁当テイクアウト専⾨店への転換 数多くの受賞歴がある鶏の「からあげ」の商品⼒を活かし、居酒屋から弁当や唐揚げを販売できる⾃販機を設置したテイクアウト専⾨店にすることで、ウィズコロナにも対応した事業転換に取り組む。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 食材・調理がオープン且つサービス多様化による新しい飲食店モデル 屋上活用によるオープンエア設備とセントラルキッチン設備を備えた新店舗出店と、安心安全な地元食材、安心安全な調理を行う既存店舗設備と、惣菜テイクアウトサービス・家族イベントサービス提供の飲食店モデル
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 ラーメンと焼き鳥の二刀流!時間帯で業態が変わる飲食店へ ラーメン店はコロナ禍で売上減少し焼き鳥テイクアウトを始め何とかコロナ禍を耐えてきたが、夕方以降の売上が伸びない。ワクチン接種が進んできたこの時期に夜はラーメン店を居酒屋にすることで、焼き鳥の売上増を図る。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 鉄板焼店が作る最高級A5ランク黒毛和牛を使った高級ハンバーガーショップ 鉄板焼き専門店の調理技術や食材調達力を活かしたテイクアウト専門の「高級ハンバーガーショップ事業」を構築。新分野を創造し、新たな顧客層と利用シーンに対応することで、コロナ禍でも変化に強い事業構成を築く。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 台湾カフェ推進プロジェクト タピオカドリンク・台湾茶・台湾かき氷など台湾カフェメニューを新規に提供し、ランチタイムとディナータイム間のカフェタイムの売上拡大やテイクアウト販売を推進する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 菓子製造業の分野で焼き菓子製造及びテイクアウト販売事業 コロナ禍の売り上げ減少を補うため、飲食スペースを減少し、菓子製造許可のある菓子工房スペースを完備し、各地域の酒蔵で生産された梅酒、酒粕、甘酒のほか、地元農家で生産された農作物を使った焼き菓子の製造およびテイクアウト販売事業
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 着物から割烹着へ!ラウンジのママが作るおふくろの味 現在の夜のラウンジとは別に、テイクアウト・デリバリーの提供を行うおにぎりを店を新設。サラリーマン、OLといった新たな顧客層を取り込みます。また昼の営業を通じ、夜の既存顧客との関係性を継続します。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 ECサイトと加工場建設+ゴル麺で収益増加!地域経済にも貢献! 営業時間短縮協力、酒類提供停止により売上高が減少した。課題は店舗以外での直接販売経路を持っていない事だと考え、ECを中心に、テイクアウト、デリバリー事業の参入と専用商品の開発、製造を実施し収益の増加を図る。また地域の飲食店を仲間に加え、それぞれの強みを活かしたサービスを提供する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 「居酒屋喜楽屋」から「天むす喜楽屋」へ コロナ禍を受け低迷した売上を回復し更なる拡大を図るために空中店舗から路面店舗に移転し、新たにテイクアウトを開始します。商品開発の経験を生かして天むすとカレーうどんという新しい食の組み合わせを提供します。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 テイクアウトを取り入れたカフェ事業と食品製造販売事業の展開 既存レストランが外食需要の激減で収益が悪化する中、酵素技術を活用した商品開発とテイクアウトを取り入れたカフェへの出店依頼が来ている。これを商機と捉え、外部パートナーと連携し新分野展開を目指す。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 一日中売り上げが取れるパンのテイクアウト併設型カフェ事業への参入 既存の居酒屋事業は夜がメインですが、コロナ禍での緊急事態宣言等により、酒類提供制限など、運営が難しい状況です。リスク分散のためにも、一日中売り上げが取れるパンのテイクアウト併設型カフェ事業に参入します。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 こだわりの三浦食材を使った安心安全な居酒屋的家庭料理の提供 当店は業歴53年で長らく地元で愛されてきましたが収束の見えないコロナ禍により従来型営業のみでは落ち込んだ業績の回復が難しいため、新たに自慢の和惣菜商品のテイクアウト事業を始め第二の収益の柱に成長させていきます
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 イタリアンレストランが提供するマルシェ事業 マルシェとして販売店舗を建設し、鎌倉野菜およびテイクアウト洋菓子販売を行う。また、密を避ける場の提供としてオープンカフェを併設する。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 AI技術等を活用した非接触型の次世代型店舗開発 当社が経営している鮮魚店がコロナの影響で、大きく売上が減少した。そこで、既存の鮮魚店を閉店・改修し、「少人数利用」「テイクアウト販売」「非接触型店舗」に特化した焼肉店への店舗開発を行う。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 自家製チーズ工房併設型テイクアウト/デリバリーでの事業化 神奈川県産の生乳を利用し地域密着型のチーズ工房併設型店舗を開業し、コロナ禍ではテイクアウト/デリバリー/催事販売の3本柱で、コロナを乗り越えて行く。また、飲食店が活性化した場合に備え、イートインスペース併設を行う。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 東京生まれの女性向け肉まんのテイクアウト及びオンライン販売事業 日本全国の一般家庭向け「台湾にルーツを持つ、美味しくてヘルシーな東京生まれの女性向け肉まん」を、当社の職人の技術や研究開発力で製造し、テイクアウトやオンライン販売を行う
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 飲食店スペースの一部を加工場に変更し、テイクアウト・ネット販売 宅配業務への多角化 居酒屋飲食店スペースの一部を、テイクアウト・ネット販売・宅配業務を開始するための販売・製造加工場へ改装する。そして地元農産物・水産物の加工製造販売へ事業展開し、地域生産者と消費者の繋がりを通じて、横浜市金沢区の活性化に貢献したい。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 ホテルからコロナ禍にも耐え得る飲食店へ事業転換 コロナ禍でホテルの需要が激減したため廃業し、コロナ感染防止にも対応できるオープンテラスのある店舗で、かつ時短営業にも対応可能なテイクアウト、デリバリーも行える飲食店へ事業転換を行うこととした。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 コロナに則した高級食パン事業への進出 本事業では、既存事業の店舗型飲食業を行いつつ、新事業として、テイクアウトを前提としたパン屋事業を提供する新分野展開の類型で事業再構築を行います。これにより、コロナに則した事業の足掛かりとしたい。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 唐揚げ持ち帰り専門店出店により中食需要を捉え、売上回復を図る テイクアウトに適した「唐揚げ」の持ち帰り専門店を新たに出店し、拡大するテイクアウト需要を捉え、当社の売上回復を目指す。これによりウィズコロナ時代に即した事業構成実現の足掛かりとし、経営の安定化を図る。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 「密にならずに集える地域の真ん中にある皆のお茶のみ場」の新設 新型コロナ感染症拡大により現店舗も宴会需要の急激な落ち込みにより夜のお酒を伴う会食が激減した。現店舗と新設施設との間に導線を作り小さなコミュニティを作る事によって地域皆さんが集える場所を提供。そこで人気メニューのテイクアウト販売する事によって他店との差別化を図りたい。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 居酒屋からテイクアウトを主とするローストチキン店への事業再構築 コロナ渦により居酒屋事業の売上獲得の見通しが立たない中、テイクアウトをメインとするローストチキン店へ事業再構築を行い仕入れの強みとECサイト、web活用による販促を行いポストコロナに対応した事業の再構築を図る
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 日本料理店にコーヒー店を併設し、独自ブランド立ち上げに挑戦! 日本料理等のフランチャイズを行う飲食業者が、日本料理店を改装し、テイクアウトとおひとり様をターゲットにwithコロナに特化した珈琲店を出店し、独自ブランドの立ち上げに挑戦する
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 新食感!茹で上げ焼きそば店の出店で従業員の育成と雇用維持を確立 居酒屋等3店舗を営む当社が、テイクアウトを含む昼食向け中心で比較的調理が簡単、接客の訓練になり、競合も少ない焼きそば店を出店。蒸すのではなく、茹でた麺を使用した新食感の焼きそばで勝負。コロナ禍で浮き彫りとなった当社の課題を解決。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 らーめんのデリバリー開始と本格インスタントらーめんの開発事業 コロナの影響で来店客が減少したままである。また、ラーメンのテイクアウトはその特性上難しい。そこで、デリバリー体制を構築し、顧客にスピーディーにらーめんを届ける。更に、本格インスタントらーめんを開発し、ご家庭でも簡単にらーめん矢吹を味わっていただく。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 富山海産物の素材を活かした冷凍わっぱ飯開発による通販事業の開始 海鮮居酒屋がコロナ過でテイクアウト弁当を強化したが売上回復は厳しい。そのため商圏を地元の富山だけに限らず全国に広げるためにも、地元鮮魚店とわっぱ飯を商品開発する。さらに最先端技術で冷凍化し、通販事業で販路を拡大することで事業の再構築を図る。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 高付加価値直腸もつ鍋冷凍調理済製品の開発と非対面提供体制の構築 当社最大の優位性である直腸もつ鍋の冷凍調理済製品を開発するとともに、自動販売機での非対面での販売方法を導入する。これにより、これまで実施してきたランチメニューの提供、テイクアウト、宅配に加えて、自動販売機での無人販売を加え、サービス提供の複合化を図ることで、計画5年次非対面売上高構成比10%の目標を達成する。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 老舗焼肉店『コロッケのサブスクを実現するための惣菜店開業』 当社は昭和25年創業の焼肉店であり、コロナ禍にて宴会需要とハレ時需要が減少し、売上が激減した。そこで新たなテイクアウト、弁当商品を開発し、その中でもコロッケのサブスク実現させるために、新たに惣菜店を開業する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 北陸初。飲食店営業許可付キッチンのレンタル・運営サポート事業(クラウドキッチン) 通常の90%以下の初期費用で、すぐに飲食店(テイクアウトとデリバリーに絞った)を開業出来るスペースを借し出す、レンタルスペース事業に取り組みます。この事業は新しい事業で、石川県にはまだありません。新たにテイクアウト&デジバリー専門店を、低リスクで始めたい企業・個人をサポートする事業です。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 居酒屋からたこ焼き店への事業転換 現在の「居酒屋」からアフターコロナ、ウィズコロナ時代における宅飲みやテイクアウト需要に対応すべく「たこ焼き店」へ事業転換を行う。今まで行っていなかった昼営業についても開始し売り上げ拡大を図る。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 森のテラスでペットとの触れ合いに癒されるベジベーカリー店開業 コロナ対策で飲食店では席数半減を実施している為客数が制限される。そこで弊店の魅力でもある清流が一望できる森の中にテラスを設け、ペットとも触合えるベジベーカリー店を併設しテイクアウト事業で販路拡大を狙う
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 地元特産品を使ったテイクアウト、WEBによる販路開拓プロジェクト 低糖質、地元名産加賀野菜を使ったシロップかき氷の開発とテイクアウト販売、WEBを利用した販路拡大を目指す。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 地物浜焼きの店舗等複合業態への転換及び旨辛味噌ラーメン店の出店 当社保有ビルの活用方法として、地産地消の地物浜焼きを店舗の中心メニューとした飲食店、テイクアウト・通販等の複合業態への転換及び金沢市の主要国道ロードサイドでの地産地消の旨辛味噌ラーメン店の出店計画
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 飲食店設備の一部縮小によるテイクアウト向け施設の新設及びスイーツ製造事業 コロナ禍による「非接触ニーズ」「テイクアウト需要」「スイーツ需要」の事業環境に対して弊社の課題を見直し、強みを生かした事業再構築を行う。既存店舗一部縮小、撤去を行い、テイクアウト専門ブース新設とそばスイーツ製造・テイクアウト販売を実施する。アフターコロナにおいても事業を継続出来る事、当地域に対してもシナジー効果を波及させる事業とする。既存商品とサービス方法の変更を行い業態転換する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 最新の液体凍結技術を駆使したテイクアウト及びEC販売への新分野展開 敦賀の複合リゾート施設が、海鮮をはじめとした看板メニューを、最新の冷凍技術で凍結させて、冷凍食品化。テイクアウト及びEC販売にて売上回復を図る。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 お好み鉄板焼き飲食業からテイクアウト販売ベーカリーショップへの転換 お好み焼きを中心とした飲食店では、アルコールを伴う滞在時間が長く、コロナ感染リスクが高かった。そこで感染リスクを抑えお客の回転率を高めたテイクアウト販売のベーカリーショップへ業種転換することで、思い切った事業再構築をはかる。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 ”甲州にぎりの甘だれ”でいただく各種弁当開発によるテイクアウト・デリバリー専門事業 すし店として営業してきたが、外食の自粛で売上が低迷。新たに甲州あまだれを活用した和牛・焼き肉弁当等を開発しテイクアウト・デリバリーする。倉庫をお弁当専用の厨房に改装し、調理の効率化とすし店の品格を保ちつつ増収を図る。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 テイクアウトパーキングシステムの導入及び山梨産フルーツ通信販売開始事業 現状の来店型店舗ではコロナ渦で売上が見込めないため、感染症対策として屋外スペースを改修してパーキングオーダーシステムを導入し、テイクアウトやデリバリーサービスを開始して売上を伸ばす。また、山梨ブランドのフルーツを通信販売し新たな販路を得る。事業はコロナ渦後の地域活性化に寄与することを目標とする。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 長野の女性を元気に!居酒屋が持帰り専門のアジアンスイーツへ参入 長野の女性を元気にするため居酒屋事業で培った接客力と商品開発力を武器にアジアンスイーツ事業へ参入する。「台湾カステラ」をテイクアウトかつ予約扱い中心に提供し、ウィズコロナ時代を乗り切る。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 「信州観光客に向けた茶屋(休憩所)への事業転換」 信州茶屋(仮名) 新規事業は、「信州観光客に向けた茶屋(休憩所)への事業」信州茶屋(仮名)になります。このエリアでは茶屋は1件もなく観光客の休憩所として軽食(おやき、おにぎり)を提供いたします。
また、お持ち帰りができるようなテイクアウト(お土産)もできるようにします。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 食べスク×サブスクリプション事業 顧客が月額の会費を支払い、加盟店舗の中から追加料金なく、好きなお店でランチを1日1食、食べる事が出来る飲食サービスのサブスクリプション事業(定額サービス)である。また、テイクアウトや宅配サービスも展開する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 菜食主義の新しいトレンドを取り入れた商品提供とテイクアウト 独自性のあるベジタリアン料理を、主に外国人観光客向けにテイクアウトと店舗で提供する。さらに冬期以外の売り上げ確保の為、健康を意識した人々に、食事に対する新しい満足感や実生活への取り入れ方を提案する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 希少地元食材を生かした新商品開発。店内飲食から菓子小売業への脱皮 長野県の高地ならではの地元農産物をドライフルーツにして、菓子製造に展開することで外食から、中食市場へ転換を図る。そのためにテイクアウトと、オンライン販売体制を整える。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 チキンオーバーライスと信州の冷凍食品直売 ニューヨーク屋台飯の代表チキンオーバーライス(日本で流行り始めている)鶏料理専門店が作る新オーバーライスと信州のプレミアムグルメの冷凍食品直売 ランチ テイクアウト 女性をターゲットに新しい顧客の創出
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 ご当地フルーツアイスキャンディーとファストフード事業展開 コロナ禍で打撃を受けた長野駅前の好立地にあるパーティースペースを日常使いのファストフード店へと改修し、フルーツアイスキャンディーを中心としたテイクアウト事業展開
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 既存飲食業の経験を活かしたテイクアウト商品製造販売事業 白馬村で飲食店(居酒屋兼そば屋)を経営しております。新型コロナウイルスの影響により店内飲食に大きな影響を出ており、今後の売上、利益確保のため新規事業として「テイクアウト専門店」の展開を計画しています。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 セントラルキッチンカフェによる新開発サンドイッチ展開事業 コロナ禍で大きく打撃を受けている現状を打破するために、本事業で「門前サンド」を販売する。セントラルキッチン機能を持つカフェと販売専門の蔵カフェにより、テイクアウト需要を中心に獲得し収益の向上を図る。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 ホテル宿泊客から上高地の観光客を対象とした事業再構築とホテルブランド商品の開発・販売 上高地の全観光客を対象としたトレッキング事業や星空鑑賞会などを開催する。また売店ではテイクアウト事業を行い、ホテルブランド商品を開発し、売店やWEBショップで販売する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 バーの創作料理がお昼に!和牛肉寿司と80超メニューが楽しめる本格和食店展開 すし職人、創作料理、ソムリエなど様々な修行をしてきた店主がこだわりの和牛で創作料理を手掛け、ランチ、ディナー、テイクアウト、お持ち帰りなど80超メニューを展開する「うしぼれ」を出店する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 本格パスタソースのテイクアウト商品開発と移動販売車によるアウトバウンド営業 自家製にこだわるイタリア食堂がテイクアウトに向けた本格パスタソースのレトルト製品を開発。店舗での販売に加え、キッチンカーでイベント会場等に出向き販売する。店舗営業、テイクアウト商品販売、移動販売車営業の3つのチャネルのシナジー効果で事業拡大の成長軸を創出する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 岐⾩県初!ドライブスルー形式⾞型テイクアウトカフェ 「和×カフェ」Mini Lover’s Café各務原にテイクアウト専門部門をつくり、普段使いはもちろん、近隣エリアの公園利用者や、自宅でのホームパーティ用に「インスタ映え」をテーマにしたお土産フレンチトースト等のドライブスルー形式テイクアウトを行う。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 ビザ職人が作る食肉加工食品サルシッチャのテイクアウト販売事業 食肉加工食品のテイクアウト販売という感染リスクの低い サービス提供を行い、新規顧客獲得を狙います。 既存事業で使用していたお客様用の個室を撤去し、新たに必要な設備を設置することで、生産性の高い生産が可能となります。また当店の最大の強みである、本場イタリアの美味しい料理を気軽に楽しんで頂きたいという思いから、今回の新規事業を行います。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 ケーキ等の新たな製造販売により、外出自粛やプチ贅沢志向に対応 既存のフランス料理に加え、ホールケーキ等の製造販売に着手する。外出自粛やプチ贅沢志向の高まりによりテイクアウトやデリバリー等の需要が高まるなか、既存料理とホールケーキ等の両商品で相乗効果を発揮する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 店内飲食中心のラーメン店からテイクアウトが主体の店舗への業態転換 コロナの影響で売上高は減少し、厳しい状況が続いている。そこで、アフターコロナの需要に対応するため、店舗を改装し自宅等で当店の美味しいラーメン、つけ麺が味わえる冷凍ラーメンを開発、テイクアウト販売することでV字回復を目指す。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 非接触型注文システムを利用した韓国料理テイクアウト事業の展開 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、既存事業(馬肉料理の店舗営業)の売上が減少している。そこで、食材の良さ、調理スタッフの技能を活かして、韓国料理のテイクアウト事業を展開し、収益のV字回復を図る。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 老舗寿司屋が寿司と天ぷらと炉端焼の美味しい「海鮮炉端居酒屋」へ業態転換 既存寿司店の営業基盤,商品開発力,仕入れ競争力を活かし、【寿司と天ぷらと炉端焼の美味しい海鮮炉端居酒屋】を展開致します。。既存のメニューから進化させたオリジナルの新たな美味しい一品を商品化し、オンライン非接触型決済システムでテイクアウト商品の販売をいたします。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 脱 居酒屋! 昼営業による肉そばの新規展開とテイクアウトの開始 コロナ禍による外出自粛で売上が減少。現在営む夜営業のみの「居酒屋御瑠草」に加え、withコロナ時代に対応した昼営業及びテイクアウト事業「肉そば御瑠草」を新たに展開。既存事業と掛け合わせ、5年後の売上構成を居酒屋事業33%、新事業67%となるように計画する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 客足減少による増加するフードロスを新市場の需要に対して収益化するテイクアウト&デリバリー新サービス提供の挑戦 来店客リサーチに基づいた独自開発の“寿司バーガー”によるテイクアウト専門店舗を出店、外食~中食への転換対応を導入し、外食需要の低下によるフードロスを営業利益に転換し、新市場での売上増強を行う。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 和食の技術と店舗の世界観を活かした和スイーツ工場の建設及びテイクアウト・EC販売 コロナ・緊急事態宣言により店内飲食での売上減少に対応するため、うなぎ屋で培った和食技術と商品PR技術を活かし、新事業として和スイーツの製造とテイクアウト・EC販売を行う事で売上・利益を向上させ事業再構築を図る。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 地域の味を失わせない。うなぎ専門店への転換。 居酒屋を3店舗経営。コロナによる影響で売上が激減。うなぎ専門店、里芋を使った商品の製造販売に乗り出す。これまで対応できなかったテイクアウト形式を取り入れるため売上増加効果を期待できる。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 沼津市中心部におけるテイクアウト・デリバリー店舗の新規出店 沼津中心部の会社・事業所で働く人々を主な顧客として、弁当のデリバリー・テイクアウト事業を展開する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 コロナで使用しなくなったナイトクラブと大宴会場の改修事業 宴会後に利用されていたナイトクラブをテイクアウト可能なカフェに改修し、宿泊客以外の新規顧客を獲得する。宿泊客が団体客から個人客に変化した事により使用しなくなった宴会場を個人向けの食事処に改修し、従来とは異なる単価の客層を取り込む。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 ランチ・デリバリー・テイクアウト営業を行うスパイスカレー専門店運営に参入 新型コロナ感染症の影響が大きい既存事業(ダーツバー)に加えて、既存事業の営業時間外である昼間からデリバリー・テイクアウト営業を行うスパイスカレー専門店運営に参入する事で、感染症に対する事業リスクを回避するとともに、既存事業にて培われた経営ノウハウ、ダーツ事業の販路を活かし、アフターコロナのV字回復を目指す。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 既存店舗モデルに新たに中食業態を複合させた新業態店の多店舗展開 コロナ禍・コロナ後における新たなマーケットを住宅地のStay Home需要に求め、主に都内外周エリアの住宅地にデリバリー・テイクアウト・惣菜販売(中食)主体の新業態店を多店舗展開していく。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 テイクアウト・デリバリー販売の新規事業展開のための新店舗展開について 新型コロナウイルスの影響により、浜松オートレース場内の店舗の売上が激減している。本事業でテイクアウト店を浜松中心地に新規出店することにより従業員の雇用を守る。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 創作料理店が挑む『親子参加式「体験型食楽料理イベント事業」』の展開 コロナ禍は、子供たちや家族の在り方を大きく変えた。そこで、従来事業(創作料理店事業)を見直し、テイクアウト事業で安定的な収益を確保しつつ、『親子参加式「体験型食楽料理イベント事業」』を展開していく。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 テイクアウトに対応したスパゲッティ専門店の新規開業 新型コロナウイルス感染の影響により、経営する居酒屋の経営環境は非常に厳しい状況が続いている。今回、遊休店舗を活用し、新型コロナに対応したテイクアウトでの提供も行う「昔ながらのスパゲッティを提供する飲食店」を新たに開業する。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 日帰り客に向けた修善寺温泉に滞在したくなる新しい観光拠点事業 コロナ禍によるマイクロツーリズムで増加が見込める日帰り圏内のお客様を取り込み、温泉流れる足湯などで新しい体験型観光拠点として地域の活性化に貢献し、飲食、テイクアウトなどで収益性を上げる。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 から揚げと玉子焼き専門店『から揚げの天才』への業態転換計画 コロナ禍により売上が減少し、又アフターコロナにおいても先の見えない居酒屋業態を廃業し、

現在の立地条件を生かし、今後のニーズにあった、テイクアウトの分野に転換する。ワタミの運営する、揚げたてから揚げとテリー伊藤こだわりの玉子焼き専門店『からあげの天才』に加盟して再起を図る。

宿泊業,飲食サービス業 通常枠 アフターコロナを見据えた「ジェラート&スムージー専門店」への業種転換 コロナ禍、コロナ収束後でも採算性が見込める飲食事業、「プチ贅沢」「テイクアウト特化」といったビジネススモデルを自ら実施します。日常的にスポーツをする方や食生活に関心のある方をターゲットとし、静岡県産素材を使用した高品質なクラフトジェラート&スムージーを提供します。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 ラーメン・本格中華料理のテイクアウト、デリバリー事業 既存の店内飲食の業態に加え、テイクアウト・デリバリーなどの様々な需要に対応したサービス提供の展開を目指す
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 非生産時間及び空間の活用によるリスク分散的事業への転換 パン製造販売を併設する喫茶店を経営。売上構成はテイクアウトが3割、店内飲食が7割。コロナの影響で売上は3割減少。低リスク型新分野の展開を行い、幅広い顧客の需要を開拓し、新たな事業売上の柱を得る。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 韓国料理キンパ専門店テイクアウトファストフード事業 テイクアウト需要をメインターゲットとした韓国風のり巻きキンパの専門店を市内初のファストフードとして提供することで、30~40代ファミリー層のニーズにあった事業へ再編し事業再構築を目指す。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 『旨い!』『早い!』『お値打ち!』を叶える「焼きトンカツ」専門店出店計画 とんかつ懐石の日本料理店を営んでいる。コロナ禍の中、外食の自粛により宴会部門の業績が大きく落ち込んでいる。消費者の生活様式に合わせた業態転換が課題である。そこで、近くにある空き店舗を改修して、テイクアウトサービスも提供する『旨い!』『早い!』『お値打ち!』を叶える、新しい業態の「焼きトンカツ」専門店を出店して、事業収益の確保を図る。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 こだわりのレストランから、中食&外食ハイブリッドの再構築モデルへ コロナ禍の影響を受けて売上が激減したイタリアンレストランを開放的なフードコート型へ全面改装、「テイクアウト+フードコート」をキーワードに、中食&外食ハイブリッドの再構築モデルを実現、最悪の苦境からV字回復します。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 ラーメン店のフレンチシェフが贈るフレンチまぜそばテイクアウトの挑戦 ラーメン業態で創作フレンチを提供する当店は、ラーメンの既成概念に囚われず、女性でも入りやすい店としての評価を獲得し女性連れの来店も多い。緊急事態宣言の影響を受け、「家庭の食卓」に気軽なフレンチを届けるべく、「フレンチまぜそば」をテイクアウトで提供する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 衛生管理技術を生かした福祉施設向け冷凍真空パック給食事業展開 コロナの影響で売り上げが激減した焼肉事業から、強みである衛生管理技術を生かした福祉施設向け冷凍真空パック給食事業・テイクアウト事業へ展開する。自社配送による短納期を強みに、新たな収入の柱の確立を目指す。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 フレンチシェフこだわりの本格洋食をフードトラックレストランで提供 本格的な調理設備を搭載したフードトラックを導入することで、長引くコロナ禍でニーズが高まる「特別感」のある中食・テイクアウト需要に応えるため、フレンチの技法で作る洋食を、ニーズ先に赴いて提供する計画である。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 カスタムメニューによるデリバリー&テイクアウト事業への業態転換 イートイン事業の売上損失を「カスタムメニューによるデリバリー&テイクアウト事業」への転換で補填する。店主が毎日市場で買い付けてきた新鮮な食材をお客様が自由に組み合わせて、自分好みの弁当&オードブルをデリバリー&テイクアウトで提供する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 テイクアウト専門店の設営。 テイクアウト専門の焼き鳥店です。製造方法は事業主の調理技術を駆使し、一本一本丁寧に炭火で焼き上げます。炭火で焼くと遠赤外線効果で、外はカリカリ、内はジューシーに仕上がります。

販売方法には、既存店では行っていないインターネットを利用した予約販売システムを取り入れます。

宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 飲食店から思い切ってテイクアウト事業へ業態転換 コロナ禍からみえた時代の変化に対応するため、テイクアウト・デリバリーに特化した、店作りの為の改装・ホームページ(EC機能付き)の作成により事業の継続と発展を目指すための計画
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 繁華街から戦略的撤退!手羽先好きの名古屋人にテイクアウト専門店 固定費の高い繁華街から撤退し手羽先番長テイクアウト専門店オープン!
強みのメニュー開発力をフル活用し住宅街の中食ニーズを取り込み事業化!
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 中食を総合提案!フランス料理、菓子、飲料のテイクアウト専門店 フレンチシェフとソムリエが手掛ける、新しい生活様式に対応した、中食時間の満足感を質と準備の手軽さの両面から高められるフレンチに特化したテイクアウト専門店。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 繁華街を救え!コロナ禍に対応したエビ料理専門のテイクアウト店 飲食店経営をしている当社で、コロナの影響を売上の大幅減少に直面し、その対策としてエビ料理専門のテイクアウト・デリバリー店を新規出店します。
繁華街という立地から、これまでの顧客に対してのリーチも可能で高い収益性が期待できる。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 事業譲渡により継承した和食店のテイクアウト型惣菜専門店への業態転換 当社の外食事業はコロナ禍で大きな影響を受けている。本事業では、引退する両親から和食店「鈴谷」を事業譲渡により継承し、店内飲食からテイクアウトやデリバリーに業態転換することで、中食分野へと挑戦する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 名古屋で評判のシェフとコラボし、ヘルシーでお洒落でお手軽な惣菜(無国籍料理)テイクアウト専門店をオープン。 ヘルシーでお洒落でお手軽な惣菜テイクアウト専門店をオープン。イメージはデパ地下惣菜のお洒落ミニ版。惣菜はジャンルに捉われず無国籍料理を提供。名古屋で評判の無国籍料理店のシェフを顧問に迎え、メニュー考案やレシピの提供を受け、店舗運営の指導も受ける予定。また、販売も定量・定額・自由組み合わせの方式を採用し、事業者、顧客とも便利にする。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 廃鶏テイクアウト店への事業転換で、SDGsで選ばれる企業へ! 廃鶏は、その特徴から商品化が難しく、一般に消費されず廃棄されています。弊社が培ってきたノウハウ・ネットワークを活かし、廃鶏テイクアウト・通販事業を開始し、業績回復と社会貢献を両立する事業に挑戦します。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 30年間蓄積した韓国料理ノウハウの還元により、BtoCへの業態転換 コロナ禍により、主力の葬儀用仕出し料理事業が低迷しており、当社が30年前に開始した韓国でのFC展開により得たノウハウを活用し、新たに韓国料理のテイクアウト、ネット販売を開始し、BtoCへの転換を図り、中食ニーズを掴む。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 テイクアウト・デリバリーサービス導入による事業再構築 現在までの店内飲食をターゲットとした創作料理中心のメニューから、テイクアウトやデリバリーサービスに対応可能な鶏料理中心のメニューに変更することで、店内営業との相乗効果による事業再構築を目指す。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 本場手打ちうどんのテイクアウト事業と夜間ゴーストレストラン事業による展開 コロナの影響により減少した飲食店売り上げを、当社の知名度と本場讃岐うどん製法を活かしたテイクアウト事業を手掛けるとともに、売り上げが減少している夜間の店舗をゴーストレストランとして他事業者のデリバリー対応に貸与する事業を同時に展開し、生産性の向上を図る。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 刈谷市初のコーヒースタンド出店によるテイクアウト事業の構築 当社は、刈谷駅周辺で特別な日のやすらぎの時間を提供する店舗滞在型の飲食店を出店していたが、外出自粛の影響で、大きく売上が減少した。テイクアウト中心のコーヒースタンド業態を刈谷市内で初出店し、コロナ禍でも安定的な収益を上げる事業を構築する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 現店舗の改装、新店舗の開店及び両店舗のブランディング コロナ渦における対面ビジネスへの打撃を受け、全国発送可能なスイーツ主体のオンライン販売を行う新店舗の開設、オンライン商品などをテイクアウト可能にするための現店舗の改装を行う。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 居酒屋経営のノウハウを生かした店舗改装・独自ECサイトを立ち上げることによるテイクアウト・デリバリー事業・業態転換事業 新型コロナウイルスの影響で従来から店舗が取り組んできた手法やサービスでは、収益を継続的に上げていくことが非常に困難と予想できる中独自のECサイトを立ち上げ、オンライン上でテイクアウト・デリバリーを受注し、テイクアウト商品は店内の入口周辺を改装し店内に入らず店外で商品の受け渡しを可能にする、主たる業種・事業を変更せず提供方法の大胆な変更を成し遂げ、売上拡大と効率性向上を目的とする業態転換計画です。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 飲食&エンタメのノウハウを活かしたテイクアウトスイーツ専門事業 名古屋市に新たにオープンするショッピングモール内にテイクアウト型のスイーツ専門店をオープンします。酒類を扱う飲食業とテレビ番組制作で培ったノウハウで人脈を活かし、新分野に進出します。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 カラオケBARの経営ノウハウを生かした店内飲食、テイクアウト、デリバリー事業展開・新分野展開事業計画 新型コロナウイルスの影響で従来から店舗が取り組んできた手法やサービスでは、収益を継続的に上げていくことが非常に困難と予想できる中新店舗を立ち上げ、客席を45席設けてコロナ対策を施したランチタイム飲食事業、テイクアウト・デリバリー・店内飲食に対応した厨房を新たに設置し、またテイクアウト・デリバリーは店舗独自のECサイトを立ち上げサイトを通じて受注する仕組みを取り入れる。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 居酒屋のノウハウを生かした独自のECサイトを立ち上げテイクアウト・デリバリー事業展開・業態転換事業計画 新型コロナウイルスの影響で従来から弊社が取り組んできた業態では、収益を継続的に上げていくことが非常に困難と予想できる中今まで経営してきた居酒屋店のノウハウを生かして、スペース確保のための店内大規模改装と弊社独自のECサイトを構築しオンラインで販促・注文を受けテイクアウト・デリバリー事業を展開する、業種・業態の変更なく提供方法を大胆に変更する業態転換計画です。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 既存そば店の閉店とテイクアウト専門店の新規開店 コロナ禍で増えたテイクアウト需要は一過性では無く、新しい消費の形であると当店は考えている。よって17年続けた郊外のそば屋を閉店し、駅前の好立地に高単価のテイクアウト専門店を開店しプチ贅沢需要を獲得する。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 クロワッサン専門店「麦香奏」ブランド構築に向けた事業基盤整備 既存事業である飲食店の売上が激減している一方、テイクアウト業態の売上は好調である。本補助事業で女性がターゲットとなるクロワッサンの開発・販売を行うことで、全ての顧客層をターゲット化でき、コロナ禍のような不測の経営環境でも安定した経営が可能となる事業構築を行う事業である。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 テイクアウトとWEB予約を組合せた本格上海料理ファストフード店への転換 現在は日本人向け中華料理を日本人のビジネスパーソンへ提供するビジネスモデルですが、ビジネスパーソンや名古屋市内の在留中国人に向けた本格上海料理ファストフードの提供及びテイクアウトサービス・物販事業に 新たに進出するものであります。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 バーテンダーが作る本格クリームソーダ-を提供するギャラリー喫茶 新型コロナウイルスの影響により、酒類・夜型を中心としたバーの営業の継続が困難となっている。バーで培った技術を生かした本格クリームソーダ-を開発し、テイクアウトを中心に提供を行う。新店舗では事前予約や完全セルフレジを導入し、ウィズコロナでも安全に楽しめるギャラリー喫茶を実現する。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 密な地下街飲食店から、中食&外食ハイブリッドの再構築モデルへ 当社の姉妹店2店舗を統合した開放的なフードコート型へ全面改装。「テイクアウト+フードコート」をキーワードに、中食&外食ハイブリッドの再構築モデルを実現。創業64年間で最悪の苦境からV字回復します。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 テイクアウト・デリバリーに適した健康志向型ハンバーガー業態の開発 「発酵」を軸に、発酵食品を用いたハンバーガー・自社で醸造する発酵ジンジャエールを核とする商品群を開発し、テイクアウト・デリバリーを中心に商品提供可能なビジネス形態とするコロナ禍に適応した収益事業を立ち上げる。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 季節のシュークリームを目玉にテイクアウト・デリバリー事業を展開 コロナ禍における外出自粛などの影響による店舗の閉店を余儀なくされるなど、厳しい事業環境にある。

「テイクアウト・デリバリー事業への新規参入」および「季節のシュークリームやベイクドチーズケーキの新規展開」を行うことで、事業再構築を実施する。

宿泊業,飲食サービス業 通常枠 家食需要に新風を!高級食材名古屋コーチンのファストフード化で東京進出 外食自粛やインバウンドの客の激減により、飲食店は非常に厳しい局面を迎えている。当社は事業を再構築し、有事の際にも影響の少ないテイクアウト、デリバリー体制を整え、自社のメイン食材である名古屋コーチンを、競合が極端に少ない東京都に出店する事でV字回復を図る計画である。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 名古屋新名物「太閤コロッケ」のテイクアウト販売事業 コロナにより大打撃を受けている当社の和食店を継続させるため、店舗の一部を改築し名古屋の新名物とし手開発中の「太閤コロッケ」のテイクアウト販売を行うことで、当社の経営を強化するとともに地元の活性化につなげる。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 テイクアウトと喫茶店営業によるアフターコロナに向けた業態転換 コロナ禍でバー経営の業績低下が著しい中、いかに売上を伸ばしていけるかが課題。そこで当店の珍しい看板メニューと新商品を活用したテイクアウトと喫茶店営業という新たな提供方法で、経営回復とアフターコロナに向けた経済の発展と雇用創出を目指す。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 新型コロナウイルス感染回避行動と外食動機に対応したウイズコロナ型焼き肉店の開設 非感染と外食動機を満たすため、換気性能に優れた設備とセルフオーダー等の非接触機器を用い、DX化しながらも質の高い接客を実現する焼肉店で、テイクアウト・デリバリー及び精肉販売も店頭で行う事業
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 松阪牛や三重県の食材を使用した飲食店の味を食卓へ。ポストコロナ・ウィズコロナにおける中食需要を狙い、焼肉屋から惣菜店へ進 食品製造機能を有した店舗を作り、松阪牛を使用した惣菜をデリバリーやテイクアウトを中心として展開し、先々には小売り・卸しや冷凍自動販売機を行う。飲食店の味を食卓で楽しめるというコンセプト。ポストコロナ・ウィズコロナの中食需要を取り込みを行う。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 「弁当・惣菜等のテイクアウト・デリバリーサービス」 弁当・惣菜・オードブル等を中心とした、テイクアウト・デリバリー店舗の運営を考えています。

他店にはない、又チェーン店には対応できない「個の需要・リクエスト」に応えられる、フットワークの軽い「食」に関わるサービスの提供を考えています。

宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 テイクアウトを主軸とした店舗移転開設事業計画 複数世帯が同居している家庭が多い地域で「テイクアウトを主軸とした飲食店事業」(本事業)に取り組む。コロナ禍でテイクアウトのニーズが高まっている中、飲食店が少ない地域での営業をおこなう。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 食の時間を贅沢に。三重県の隠れた名産食材をふんだんに使ったジェラート販売事業 三重県の食材を使ったテイクアウト、お取り寄せジェラート事業。

食材を余すところなく贅沢に使い、ジェラートに加工。素晴らしき三重県の隠れた食材を全国の方に最高の状態で提供する。

宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 ラウンジと小料理屋をコラボさせた新しい飲食店へのチャレンジ 近隣の高層マンションの住人やビジネスマンや学生に対してテイクアウトやデリバリーを備えた九州の味付けにこだわった料理をラウンジ・小料理屋を併設した店舗を開業し、コロナで落ち込んだ業績を回復さえる取り組み
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 お惣菜テイクアウト事業 コロナウイルス感染症により外食から家での食事が好まれる傾向にあることから、「お財布にやさしい、体に優しい、老舗のお惣菜」をコンセプトに、テイクアウト商品のラインナップを充実させたユニット型のテイクアウトショップの建設を考えた。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 テイクアウト寿司・デリバリー寿司による新事業展開 テイクアウト寿司・デリバリー寿司販売を新たな事業として実施する。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 オリジナルサンドパン・地元特産品等を使用したテイクアウト販売 コロナ禍により店内での飲食が減少し、特に大人数での会食が激減したため、店内のスペースを有効活用できていない。新たにテイクアウトできるパンのメニューを開発し、店頭で販売することにより、売上を確保する。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 日本料理店からテイクアウト併営焼肉店の新規出店による新分野展開 現在主な事業として団体客利用が中心の近江牛・日本料理店を運営しているが、コロナ禍の影響により
売上高が減少し、赤字決算となった。
新たに県庁所在地のJR大津駅前に焼肉店を出店してテイクアウト販売も行い、新分野展開を行う。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 「催事・通販・テイクアウト」の3本の矢による本場イタリアンの提供 イタリアン料理店を営む当店が、コロナ禍の中食需要に対応するため「催事・通販・テイクアウト」といった媒体が異なる3つの販路でコストをかけずに販売することで、コロナが長期化しても乗り越えられる収益体制を身に付ける。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 オンラインサービスとフードデリバリーへの事業転換 実店舗での営業を縮小し、オンラインプラットフォームWEBサイトを自社で開発し、動画コンテンツ制作と、フードデリバリーおよび地方発送が可能な加工食品の販売に業種を転換する。

コロナ禍において需要が伸びている「オンライン動画コンテンツ」と「テイクアウト/デリバリー飲食への外食動向」を鑑みて業種転換をはかることが本補助事業計画の本旨である。

宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 新規天然酵母パンのテイクアウト及び移動販売による販売拡大事業 コロナ禍による宿泊及びイートインが低迷するなか、これまでは宿泊客及びイートインのお客様に提供してきた人気の自家製パンを、テイクアウト、移動販売、ネットによる予約販売など新しい販売様式を導入し提供していきます。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 人気レコードバーが手掛ける京野菜弁当と、デザートのテイクアウト事業 コロナの影響による来客数の大幅な減少により厳しい経営状況が続く。当社人気フードのテイクアウト要望に応えて、地元京野菜を活用した弁当と当社の売りであるブランデーを使ったデザートのテイクアウト事業に取り組む。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 地元からデジタル世界まで京料理提供発信基地作り事業 新型コロナウイルス感染症の影響で危機に瀕した老舗筍料理店『うお嘉』が提供する地元住民にワンコインのテイクアウト事業を行います。また、店舗にキッチンスタジオを併設し、料理コンテンツンの配信を行う事で危機を回避します。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 とんかつ店が手掛けるこだわりのテイクアウト商品と冷凍商品の販売事業 コロナ禍で低迷する既存飲食事業からの転換として、こだわり製法による製造のテイクアウト・デリバリー・通信販売のための新店舗を設置し、店内飲食をメインとしている店舗の新たなスタイルを展開いたします。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 懐石瓢樹三条本店テイクアウト・仕出し専門店再構築計画 創業100年の京料理店 懐石瓢樹が、テイクアウト・仕出し専門京料理店として再出発。法人所有建物への移転により家賃等固定費を削減。小回りの利く運営体制へと効率化を図り、新しい生活様式の中での宴の代わりとして、折詰等パッケージ商品を企画し、ブライダル会社・結婚式場・斎場への提案を行っていく。また、今まで瓢樹ブランドでは出せなかった価格帯・サイズの商品を新たに企画し、幅広い層への京料理の浸透を目指す
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 京都を楽しむ大人のお稽古事イベント事業とテイクアウト事業計画 観光都市京都を訪れる観光宿泊客をターゲットとした京都初の「鱧釜まぶし」の朝食営業を開始。京都の魅力を存分に楽しめるお華や着物着付などの「大人のお稽古事イベント」を企画し、文化発信の拠点として新たな顧客層とニーズを開拓。ランチ・テイクアウト・ディナーへと繋げる。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 元ホテル中国料理・料理長が作るお手軽テイクアウト販売 テイクアウト需要がありながら対応できる店舗がない京都府宇治市(五ケ庄・木幡地区)を拠点とし事業を展開。新たな市場を開拓し、地域のニーズに対応しながら売上回復を狙う。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 オリジナル和食弁当のテイクアウト体制の構築 店内営業に加え、新たに和食弁当のテイクアウト販売ができる体制を構築する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 名勝円山公園内での新たな飲食形態の提案 弊社は業務用食肉卸売業、食肉小売業、飲食店の経営を行っておりますが

本事業計画では飲食店内の一部を販売スペースに改装してテイクアウトで商品の販売を運営する事であり円山公園の賑わいを創出すると共に来店のきっかけとする

宿泊業,飲食サービス業 通常枠 お手頃価格の、有名ホテル出身料理人の本格中華総菜のテイクアウト・デリバリー専門店 コロナの影響による外食離れに対応するため、当社の強みである「身近で味わえる本格的な中華料理」を活かし、機会である「中食ニーズの拡大」の取り込みを図るため、共働き世帯・ファミリー世帯・外食を控える個人をターゲットとした、本格中華総菜のデリバリー・テイクアウト事業に取り組む。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 既存店舗各店の特長と立地を活かしたテイクアウト・デリバリー事業参入による売上拡大 コロナ禍の影響により、レストラン業の売上が大幅に減少している。これに対応して、テイクアウト・デリバリー・通販業に進出することにより売上を回復させ、中長期的な成長を目指す。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 京料理飲食店からお弁当、総菜のテイクアウト事業に事業転換図る 京料理専門店が、テイクアウトテスト販売で予想以上の売上を得ることができ、本格的にテイクアウト事業、
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 はなれ中村製麺のおいしさを家庭でも~おうちごはんの充実~ 全く新しい製品を全く新しい売り方で販売する初めての取組

「食べるおだしスープ」「宇治茶入りだしパック」の製造

テイクアウト販売・ギフト販売・ECサイト販売

宿泊業,飲食サービス業 通常枠 飲食業からの新分野展開 本格派冷凍食品製造直売所事業 中国料理店営業及びテイクアウト事業並びにインターネット販売を行っている当社が外食産業全体の業績不振により、厳しい環境下にある中で新たな一手として、【本格派冷凍食品】を製造販売する冷凍食品製造直売工場を開設する。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 フライドチキンのテイクアウト及びルームサービス事業による宿泊業からの事業転換 コロナウイルス感染拡大によって高まった巣ごもり需要に対応するためフライドチキンのテイクアウト事業に打って出る。高い調理技術を持つ人材とのつながりを活かし他社と差別化を図るとともに既存事業向けにルームサービスを展開することでV字回復を狙う。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 安心安全で美味しい料理をテイクアウトで コロナ禍の中、売上減少による解決策として、出来るだけ人と人との接触を少なくして感染防止を行いながら販売する為に、テイクアウト専用窓口を設けて、地域の皆様方に、30年間培ったロンスターの料理を食べて頂きたい。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 フレンチフライ専門店のテイクアウト・デリバリー事業 店内飲食のみの天ぷら店を営業し、コロナ禍の影響を強く受けるため、新たに開発した本場ベルギーのような、カスタマイズを楽しめるフレンチフライを、住宅地近くのテイクアウト店舗で提供し、巣ごもり需要に応える。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 高級幕ノ内弁当を始めとするテイクアウト事業 現状の主な経営内容の店内飲食と出前の収入が落ち込んでいるため、新しく弁当のテイクアウト事業を始めることで収入の確保と食品廃棄の削減などをしていきたいと思います
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 カフェにおける新分野展開としてのテイクアウト物販事業 カフェに専用スペースを設けて、コーヒーなど飲料、弁当、おかず単品などをテイクアウトとして、コーヒー豆、コーヒー器具類、アクセサリーなど雑貨を物販として販売する。物販の商品はECサイトでも販売する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 テイクアウト限定!黒毛サンドイッチ 独自ルートから仕入れる鮮度の高い黒毛和牛サンドイッチ店をテイクアウト限定で開業する。タブレットの自動決済システムを利用したお客様の食べたい具材を自由に組み合わせることができるオーダーメイドシステムとする。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 持ち帰り専用の焼鳥丼店を開業することによる事業再構築計画 コロナにより弊社の売上が激減している。持ち帰り専用の焼鳥丼や焼鳥を販売する事業に参入し、コロナ禍で激増したテイクアウト需要を獲得するとともに、女性客や手土産用途に顧客層を広げ、新たな収益が得られる事業を再構築する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 「テイクアウト」を中心とする健康志向の「オリーブ串フライ」の新業態開発 主体業態の海鮮居酒屋は、時短営業や酒類提供禁止等、コロナによる影響大。ウィズコロナ対策が可能な業態への転換を図る。仕入れに強みがある「魚介類」をメイン素材に確かな「調理人」と「健康」を考えた「オリーブオイル」による特色のある串フライを新たに開発。カウンター席中心の座席に加え、新たに「テイクアウト」窓口を設けて、ウィズコロナを乗り切る。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 コロナ禍による市場変化に対応するための低感染リスク業態店への転換 コロナ禍による地域商圏の市場の変化に対応するために、自家製アイスクリーム・デザートテイクアウト専門店と、小規模で貸切に対応しやすい富裕層向けステーキ・鉄板焼き店を開業して、感染リスクの低い業態の事業を行う。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 自家製無添加ソーセージ、有機食材のテイクアウト及びネット販売 コロナ禍で、既存店経営は困難となった。無添加ソーセージのテイクアウト及びネット販売を行い、又、地域有機野菜で鉄板料理を提供し、更に、イートインスペースをレンタルスペースや料理教室として活用し非接触での売上を獲得する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 テイクアウト等ができる一人しゃぶしゃぶ・とんかつ専門店への転換 豚しゃぶ・海鮮料理を提供する既存の居酒屋は、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて来客数が激減し売上が減少しました。新たにテイクアウト・ネット通販できる一人しゃぶしゃぶ・とんかつ専門料理店へ業態転換します。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 コロナに負けないテイクアウトに取り組んだ店舗開店による事業再建計画 既存の店内飲食のみの焼鳥店とは異なり、店内飲食以外に需要が高まりつつある中食市場へ参入するべくテイクアウトデリバリー販売に対応した店舗を開店させる。店内飲食も行うが3密を避け、換気設備を整えた店構えとし、若者女性客シングル層等の新しい客層を取り込み既存店舗への相乗効果も図る。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 自社開発した生餃子を自社製造・テイクアウト販売へと新展開する 新開発の生餃子を自社製造してテイクアウト専門店で販売し、コロナ禍でも売上と利益を確保する。飲食店の強みでアレンジメニューを開発し、販売時に顧客に提案を行い、消費拡大を促す。飲食店でも自社製餃子を看板料理に育て相乗効果を狙う。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 テイクアウト・デリバリーに特化したラーメン店事業 不動産転貸業やバー・バルなどの飲食店を運営していたが、コロナの影響により大幅に売上が減少した。そこで、当社は新たにデリバリーやテイクアウトに特化したラーメン事業を始める。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 高級車を眺めながら本格スパイスカレーが食べられるカフェ 既存事業の来客スペースにカフェを設ける。飲食の提供と通販、テイクアウトの他自家焙煎の豆の店頭販売を行う。カフェブースから既存事業で扱う高級車が見えるよう展示し、既存事業の新たな顧客獲得と高級路線のカフェとしての相乗効果を図る。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 鶏鍋専門店によるローストチキンのテイクアウト専門店開業 新型コロナウイルス感染のリスクが低いテイクアウト・宅配専門店としてローストチキン専門店を新たに大阪コリアタウンに開業し観光客向けに販売する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 SDGsとともに、豊中市の顔となる「新感覚テイクアウト特化店」開設による新分野展開 イタリアンやフレンチをベースとした惣菜をテイクアウト向けに店頭ショーケースにて販売し、中食ニーズにもこたえる事業で、長期的にコロナ収束後も残る新分野、新客層での新規売上を狙います。

繰り返し利用できるデポジット容器を使用し、環境負荷を減らしつつ、再来店率をあげる仕組みを採用します。

宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 海鮮居酒屋店からウィズコロナに対応できる焼肉店への事業転換計画 新型コロナ感染症により売上が減少した居酒屋を、感染対策に適している焼肉屋に事業転換する。お客様が安心快適に食事ができるように換気対策を行い、テイクアウト用の弁当販売も始めることにより、集客アップを図る。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 洋風居酒屋から、地元のニーズに対応したテイクアウト店への業態転換 洋風居酒屋であるイタリアバルを経営していたが、非常事態宣言により事業が低迷したため、地元地域でニーズが高い食事のテイクアウト店に業態転換する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 アイス屋開業で新たな収益モデルを確立。 当店はコロナ禍において、時度重なる時短営業によって売上が減少。

これを転機に、アイスクリームとパフェ・ジュースの専門店舗を構え、今までの営業スタイルとは違うテイクアウト・デリバリーの販売チャネルを持ち収益向上を目指す。

宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 レストラン事業で培ったブランド力を活かしてヘルシーファーストフード店を展開する 体に良いとされる食材を提供し、人気のあるソルビバレストランのブランド力を活かして、健康志向の方々に栄養バランスの取れたヘルシーファーストフードを提供するテイクアウト事業への展開
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 テイクアウト、デリバリーの販売強化における店舗改造と新規機器の導入による売上向上計画 関西大学前通りというロケーションから学生をメインターゲットにした低価格のメニュー中心から数千人の教職員や近郊の一般住民等に的を当てたメニュー構成を中心に、テイクアウト、デリバリーの構成を30%を目標に1982年創業以来変わらなかった新たな店づくりで売上の向上を目指します。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 ラーメン店が紡ぐ「甘い物語」 ラーメン店が事業再構築の新分野展開として、ソフトクリーム・パフェのテイクアウト専門店を開業します。

10〜20代の外出需要の高い女性をターゲットに設定し、「インスタ映え」を意識した店舗設計と「+αの体験」を軸に、集客の自動化(顧客によるSNSマーケティング)を目指します。

既存従業員と新規雇用者の採用、お客様へのサービス、取引先との取引などにより地域経済への貢献を図ります。

宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 家ごはん需要増加に伴うデリカテッセン店舗の運営 新型コロナウィルスの影響により急速に需要が拡大した「テイクアウト需要」「家ごはん」「食育」「アウトドアごはん」に合わせたサル・ベーコンブランドならではの美味しく彩りを添えたテイクアウト専門店の運営
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 焼肉店のEC化と浜焼きスタイルによる業態転換 新型コロナウイルス感染症の影響をうけ不安定な焼肉店事業をフォローすべく、新たに魚介類を楽しむ浜焼きサービスを展開し、サービスECとテイクアウトECで注文から決済を非対面にした業態転換に取り組みます。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 セルフオーダー、クラウドレジ等を活用したウィズコロナの居酒屋運営 デジタル技術を活用したセルフオーダーの導入及びクラウドレジを活用した効率的な店舗運営、加えてテイクアウト販売に強い、ウィズコロナでの居酒屋運営の形を作り事業展開を行う。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 食品ОEМ事業所開設による飲食店舗以外の売上基盤確保。 コロナの影響により店舗型ビジネスは大きな打撃を受けているが、ネット販売・テイクアウトなど店舗外の飲食ビジネスは拡大傾向。食品OEM事業所の開設をし、様々な飲食業態から外注を受けられる体制を作り、第二の収益源を作る。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 自社特製「たまごサンド」で挑む新事業展開による事業再構築計画 居酒屋業態4店舗を経営する当社は、新型コロナウィルス感染症拡大により収益が大幅に減少したことを受け、ウィズコロナの顧客ニーズに対応するべく、当社特製『たまごサンド』を商品化し、テイクアウト専門店を出店することで、コロナ禍でも成長し続けられるよう事業の再構築を行う。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 通販事業への展開及び河内鴨と五島うどんを用いた新ブランドによる中食販売事業 関西地方のみで販売している食材である河内鴨と日本3大うどんの一つである五島うどんを用いた新ブランドを立ち上げ、需要が拡大している「中食販売事業(デリバリー・テイクアウト)」および「通販事業」を新たに展開する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 新店舗を立ち上げテイクアウト事業へ進出 この事業は、弊社の既存店舗の中華店での人気メニューである、餃子を主に、最近流行の韓国料理ヤンニョムチキンをメニュー追加したテイクアウトを主体とした店舗展開事業になります。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 新鮮食材のテイクアウト及びデリバリーサービス事業への取り組みを行う。 新鮮食材の仕入れの強みを生かして、新たなメニュー開発を行い、テイクアウト及びデリバリーサービス事業への取り組みを行う
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 <地方創生>愛知県の魅力発信に繋がる3毛作業態展開と子育て世代支援 有名デザイナーが手掛ける店舗にて昼はご当地ハンバーグ専門、夜は酒類売上に偏らない肉料理を提供。テイクアウトもご当地フライドチキンを開発し注力。

若者や女性、一時保育を活用した子育て世代へ活力を与える飲食店起点の地方創生事業

宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 地元企業と共働き世帯をターゲットとした宅配弁当とテイクアウト事業 コロナ禍における外出自粛や休業の影響により、売上高減少を余儀なくされている。その中で飲食店で培った調理技術等の経営資源を活かし、成長市場である中食産業へ進出する。地域の高齢者や企業向けの宅配弁当と創作和食総菜のテイクアウト専門店事業を行うことで、再構築を目指す。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 老若男女問わず好き嫌いの少ないカレーパンでこの暗い時代に笑顔を! 昨今のコロナ禍で外食産業のもろさを痛感し、中食への事業展開をします。カレーパンのテイクアウト専門店にすることで、食材ロスの減少や人件費の削減、有事に左右されない強い店づくりを確立させます。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 中食・内食を支える地域のセントラルキッチン事業 セントラルキッチンを新設し、2つの新事業を展開する。①「OEM受託・PB商品開発事業」デリバリー、テイクアウト等の中食・内食事業に参入する地域の飲食店に対し、業務用ベース調味料のOEM受託とPB商品開発支援を行う。②「EC事業」生活習慣の変化により内食・中食機会が増加している一般消費者に対し、話題のスイーツと自宅で気軽にレストランの味を楽しめるベース調味料をECを介して販売する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 テイクアウト事業開拓の為の路面店舗への移店事業 26年続けた2階のお店を1階路面店舗へ移転。同時にテイクアウトや大量の生産性を生み出す。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 鮮魚仕入れのノウハウを活かした、活イカ釣り・活イカ販売業による新事業展開 コロナ過における飲食事業の業績低迷から脱却するために、新たに仕入れのノウハウを活かした活イカ釣漁並びに活イカのテイクアウト・ネット販売・卸売事業の新分野展開を図る。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 台湾料理店ならではの本気のタピオカ×鶏排(ジーパイ)のテイクアウト進出 堺東でまだ数の少ない、台湾発のタピオカドリンクや鶏排(ビッグから揚げ)のテイクアウトによる売上V字回復計画。大家承諾の上、既存店舗の一部を改装し商店街に面した側での別のテイクアウト専用間口を作ることにより販売しやすい体制を構築。SNS広告により女性層の取り込みを検討しており既存の石鍋料理健とは違う層へのアプローチを実現しV字回復を見込みます。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 バーをレストランに改装し、ランチとカフェで昼間の需要を取り込む 休業中のバーをレストランに改装し、ランチとカフェやテイクアウトで中之島の観光客、オフィスワーカー、公共施設利用者の昼食需要を取り込み、夜はディナーとバーで大人の雰囲気を醸し出し客数・客単価を向上させます。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 ジャイアント白田プロデュース「餃子のシロタヤ」プロジェクト 店内飲食のみの売上に依存しない、餃子専門店の開業。テイクアウトでの生餃子や焼餃子の販売、ECサイトでの冷凍餃子販売を主軸に、FC展開も視野に入れた業態開発を行う。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 キッチンカーで「健康で楽しい食事」を地域社会に届ける事業 リソースの選択と集中、既存飲食事業の強みを活かし、キッチンカーによる「健康に配慮したテイクアウト事業」を行う。「テイクアウト需要」「健康志向」に応えることで、早期の回復、売上獲得と地域社会への貢献を目指す。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 新たな収益の柱を構築する、フルーツに特化したテイクアウト専門店の展開 コロナの影響を受け、既存外食店舗の売上が大きな打撃を受けている。この未曾有の危機を乗り越えるため、テイクアウト専門店への参入により売上拡大を図る。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 新開発の冷凍うどんの自社ECサイトによる販売で売上拡大 コロナ禍による経営難の打開策として、①自家製うどんを急速冷凍保存した冷凍うどんの開発、②自社ホームページのECサイトの作成、中食・テイクアウト販売の強化、③テイクアウトをPRする店頭看板の設置
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 コロナに打ち勝つ!安心安全な「鶏焼肉専門店」への事業転換 既存事業では営業の見通しが立たないため、換気性が高く安全に食事が出来るとしてコロナ禍でも需要が底堅い焼肉店、それも「鶏専門焼肉店」にチャレンジ。同時に鶏を使ったお弁当のテイクアウト事業も実施。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 居酒屋から「精肉店」および「テイクアウト・宅配事業」への展開 当社は大阪府八尾市で20年以上飲食店を経営しており、八尾市では知名度が高い。コロナによる影響で売上は減少しており、新たな事業として、当社の強みである「上質な精肉の取扱い」を活用し、卸業、小売業の「精肉店」を展開する。補助事業場所は八尾市中心と立地が良く、来店客も期待できる。八尾市の地域に密着した事業として、テイクアウト・宅配事業も行い、精肉商品と合わせ、高齢者宅などへ配送サービスも予定している。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 居酒屋から中華業態(点心)へチャレンジでV字回復 居酒屋業態の展開をしていたが、当社の強みと市場の機会を生かした専門料理業態へのチャレンジを行う事業計画。北浜周辺に住む住民へ、中華料理経験スタッフによる品質高い料理を提供し、はやりの点心をイートインでもテイクアウトでもデリバリーでも利用いただける事業でV字回復を目指します。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 高級海鮮テイクアウト、デリバリー事業への進出計画 イートイ店舗の磯笛を店舗周辺の住宅地の中食需要を取り込む事を目的として、高級海鮮のテイクアウトやデリバリーに対応出来る店舗へ全面改装します。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 宴会主体の串カツ居酒屋からコロナ対応型焼肉店及び精肉・総菜・弁当販売店への業態転換 大箱宴会主体の串カツ居酒屋から、コロナ対策としてテイクアウト・セルフオーダーシステムを完備した外食である新たな焼肉店及び内食・中食対応の精肉・惣菜・弁当販売への業態転換
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 旧事業脱却するテイクアウト唐揚店と粉ものバルへの新規出店事業 お好み焼き・焼きそば・たこ焼きのテイクアウト専門店とテイクアウト・イートイン両方こなす2店舗を展開しているが、売上の大半占める店舗が、大規模商業施設中に出店している為に、緊急事態宣言期間は、時短もしくは休業を余儀なくされている。
新たな新需要を掘り起こすために、これまでに製造販売したことない2店舗を新規に展開し、コロナ禍からの事業脱却を図る計画。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 本格フレンチをもっと手軽に楽しめるテイクアウトサービス 本事業ではレストラン店舗とベーカリー店舗を1店舗に集約し、本格フレンチのレストラン事業とテイクアウト事業に業態転換を図る。本格フレンチの敷居を下げ、コロナ対策でも有効なテイクアウトでV字回復を実現する。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 ウィズコロナ時代の全く新しい事業の飲食店をDXモデル店舗として開発する ウィズコロナ時代の飲食店の新業態を開発する事は当社のみならず外食産業にとって急務であります。ドライブスルー、テイクアウト、宅配、イートインであれば非接触型のサービスと換気機能の完備と言う、既に分かっている回答を愚直にDXモデル店舗として実現しようと言う取り組みです。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 テイクアウト用のパン・惣菜店を開業することによる事業再構築計画 コロナによって、弊社の売上が激減しています。持ち帰り(テイクアウト)用のパン・惣菜店を開業し、コロナ禍で増加したテイクアウト需要を獲得するとともに、コロナ終息後にも対応可能な新しい事業にチャレンジする。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 専用アプリシステムなどデジタルを駆使した、移動販売を強みとするパンの製造販売事業。 フランチャイズ型パン屋“小麦の奴隷”の枚方第1号店として弊社が出店を行い、パンの製造販売事業へ業種転換を行う。ポストコロナ社会に対応できるデジタル実装型の移動販売及びテイクアウト販売により、弊社経営危機を打破する計画。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 イタリアンバルの新設による既存のバー事業との相乗効果計画 既存の2軒のバーに加えて料理中心のレストランを新たに開業し、バーの食材作成及びテイクアウト・デリバリーに対応するセントラルキッチン機能を担わせ、各店舗のシナジーを生み出すことを目指します。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 台湾特化型”カステラ””から揚げ”食料品製造小売テイクアウト事業 コロナ過において海外の飲食店コンサル売上と東京の焼鳥専門店の売上低迷を受け、近年ブームである台湾フードを台湾での事業経験を活かしてカステラとから揚げの製造販売をテイクアウト専門で行う
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 飲食営業にギフト通販とお惣菜を加えた三本柱へ 当社が強みとする生産者との繋がりによる、安全・安心な食材を用いた中食市場への展開を図る。そのために、共働き世帯や高齢者世帯をターゲットとした通信販売・テイクアウト事業に取り組む。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 契約生産者から仕入れた地元食材を使用したフード事業の新店舗出店 新型コロナウィルス感染症の影響のより大打撃をうけた既存事業であるバーで培った強みを生かし新たな店舗で非接触型システムを取り入れた弁当のテイクアウト・デリバリー・店内飲食のフード事業を展開する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 急速冷凍技術を駆使した付加価値の高いテイクアウト商品の開発 当社が高性能な機器を使用し、様々な販売方法に対応できる高品質な冷凍商品を造り、新市場に進出する事業である。急速冷凍技術を駆使して、付加価値の高い新しいテイクアウト商品を開発し顧客の満足度を高める。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 淡路島食材満載・フランス料理屋さんのおうちご飯 当社シェフの長年の調理経験、知識、豊富なメニューを生かし、地元淡路島産食材の良さを最大限に引き出すメニューをテイクアウト販売にて提供する。コロナ禍において自粛を強いられる中で、フランス料理店が作る『おうちご飯』を提供し、自宅で地元食材を堪能できる特別感のある料理を楽しんでもらいたい。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 本格イタリアンレストランがつくるチーズケーキ専門店によるテイクアウト事業 本格イタリアンレストランの人気メニューを参考に新たにテイクアウト用のチーズケーキを開発。チーズケーキのテイクアウト店の出店及びECサイトの通信販売でコロナ禍における事業再構築を行う。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 コロナからV字回復を実現するテイクアウト・お土産品販売の取組 新型コロナウイルスの影響で休業や酒類の提供禁止となっている環境下でも継続でき、さらに新たな顧客を創出するためのテイクアウト・宅配や良質な食材の小売り、お土産品の販売を開始する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 セントラルキッチンを利用した本格フランス郷土料理のテイクアウト&デリバリー 今回新たに行うサービスの提供方法は、まだ同じ方法で実施した実績はありません。今までは店内着席、対面での食事・ドリンクの提供を行っておりましたが、新たにセントラルキッチンを作りお客様との接触機会を極力へらす商品販売・提供を行えるよう、お弁当、オードブル類やワインのテイクアウト、デリバリー、通信販売事業に新規参入します。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 テイクアウトガレットの開発とキッチンカー販売事業への業態変換 フランス・ブルターニュの郷土料理「ガレット」の専門店を経営していたが、コロナの影響で来客数が大幅に減少。本補助事業で所有している車をキッチンカーに改装し、新たにガレットテイクアウトの移動販売を開始する
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 地元地鶏を使った新商品発売と、ITを活かしたテイクアウト・出前部門の設立による、新しい生活様式に合わせた飲食店作り 店内提供型飲食店であった業態を変更し、テイクアウト・出前部門を設立する。また提供商品も、串カツからテイクアウトを前提とした焼き鳥・唐揚げに変更する。

HPやSNSを通じてリアルタイムで発売情報を提供し、ネット上で商品受付を行うシステムを導入することで、利用客の待ち時間を減らすとともに感染症対策を行い、安心を提供する。

以上の方法で経営の安定を図り、地域経済に貢献する。

宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 兵庫と世界の厳選素材で作るイタリア式ジェラートの提供で再構築 兵庫の素材を中心に厳選食材を使い、イタリア式の製法で作ったクラフトジェラートの製造販売。旅の気分が味わえるジェラテリアを展開し、コロナ禍でも気軽に購入できる通信販売とテイクアウトのシステムを構築。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 地元食材をたっぷり味わえる差別化バーガー等のテイクアウト店への転換 コロナで低迷した道の駅のベーカリー部門を、地元農家直接仕入れの旬の野菜をたっぷり使ったハンバーガー等のテイクアウト店へ転換する。これにより、拡大するテイクアウトニーズに応え、売上回復と地産地消促進やフードロスなどの地域課題の解決を図る。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 老舗日本料理店だからできる「食」の職業に特化した就労支援 ・本格日本料理店での実地もできる「就労支援B型」事業所の新設

・既存人気メニューをテイクアウト商品化「焼き芋」を販売

・クオリティの高い「食品通販」を店内販売からEC展開へ

宿泊業,飲食サービス業 通常枠 新しい生活様式に対応したテイクアウト専門店による事業再構築 既存店舗では施設の制限を受けて抜本的な施策が取れないため、自店の強みである安価で高品質なお肉を生かしたお弁当、餃子、唐揚げをメインに、需要の増加が著しいテイクアウトの専門店を新たに出店します。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 高級食パン事業へ進出することで既存店舗とのシナジー効果を発揮し、新たなビジネスモデルを構築する 既存喫茶店舗隣接で「高級食パンの製造販売」という新分野展開を行なうことで、「高級食パン」のイートイン・テイクアウト、既存喫茶事業とのシナジー効果を見込む。地域および業界にないオンリーワンの取組みにより、事業再構築を図る。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 急速冷凍技術の導入による冷凍カツサンドの開発、非対面型ビジネスモデルへの業態転換 新型コロナウイルスの影響で来店客が減少し、店内での飲食売上は大きく減少しました。そこで新事業では、新商品のカツサンドを販売し、急速冷凍機の導入によりテイクアウトやデリバリー等の非対面型ビジネスへの業態転換に挑戦します。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 精肉小売り業 リバーサイドテラス「SEN」 精肉店による肉・惣菜のテイクアウト。併設する飲食店では各階前面の窓を開口し、川の風と取り入れ空気の循環を行い、テラス席を設けるなどコロナ対策に強い店舗形態を作る。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 家庭で本格料理を!インド料理テイクアウトとスパイス販売事業 今まで運営していた3店舗のインド料理店は店舗内飲食であり、時短や休業要請により閉店せざるを得なくなったため、補助金を活用し、新たにテイクアウトを重視したインド料理店とスパイス等の販売店をオープンする。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 奈良の食材を使ったスイーツのキッチンカー&テイクアウト専門店 これまでのお店でただお客様を待っているだけのスタイルを転換し、奈良市内を中心に移動販売車を出店とテイクアウト専門店を設置し、従来ターゲットとしてこなかった人々に奈良の食材を使ったスイーツでアプローチする。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 イートインのみのラーメン専門店からテイクアウト&イベント出店も可能な総合型店舗へ 店内イートインのみのラーメン専門店から脱却し、フライヤーと多機能分子調理器「Dr.Fly」で調理する揚げ物を新メニューとすることで、イートインとテイクアウト及びイベント出店も可能な総合型飲食店舗をつくる
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 自家製うどんとセットメニューでみんなが満足、満腹計画 九州うどんをベースにした、ふわふわもちもちで優しいおだしのオリジナルうどんを軸としたセットメニューを「家族向け」、「個食」、「中食(テイクアウト)」に区分けした店内で提供することで3つの異なるニーズに対応する。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 「和歌山ギョーザ」をテイクアウトとWeb販売で全国展開する事業 コロナ禍で大きく影響を受けている居酒屋から、餃子をテイクアウトとWebで販売する事業へ展開する。また販売する餃子を「和歌山ギョーザ」としてブランディングすることで、地方創生にも寄与する事業である。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 日本料理の老舗の味のテイクアウト・通信販売用商品の製造販売、そして鳥取初のバーチャルレストランによるデリバリー展開 業歴30年の老舗日本料理店。営業規模を縮小して移転。今回新たに老舗の味をご家庭で楽しめるテイクアウト・通信販売用の商品を製造し、地元・県外の既存客を中心に販売。

また、これまで手薄であった若年層を取り込むため、鳥取初のバーチャルレストランを展開し、新たにオンライン注文によるデリバリーサービスに取り組む。

宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 キッチンカーで「やきとり紘」の味を届けたい キッチンカーで浜田のブランド魚である「どんちっち三魚」を活用した新商品と当店のやきとり商品の弁当及びセットメニューの出張販売(テイクアウト)事業を行う。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 居酒屋からテイクアウト・宅配中心のお好み焼き店への業態転換 出雲市駅前でサラリーマンや出張客向けの居酒屋と、道の駅内にて観光客・レジャー客向けの海鮮丼店を営んでいましたが、新型コロナウィルスの影響により売上が大きく減少。コロナ禍における「中食」需要の増加を踏まえて居酒屋を廃業し、新たに「テイクアウト・デリバリー中心のお好み焼き店」をオープンします。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 非対面式の注文システムを活用した冷めても美味しい極秘製法の焼鳥丼のテイクアウト事業 オンライン注文システムを導入し、テイクアウト事業に業態転換する。その際、既存のメニューに加えて、独自のノウハウを活用した新メニューの「焼鳥丼」と「つくね丼」を販売する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 現状の居酒屋とは別に弁当とスイーツのテイクアウト専門店を開店 コロナ禍で大きく影響を受けた宴会中心の居酒屋とは別店舗で、学校帰りの高校生、主婦の方々を対象にしたスイーツのテイクアウト専門店を新たに開業し、売上減少を補填し、新たな成長の芽を作り出す。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 店舗改修とブラストチラー導入で飲食店と製造加工業の兼業へ 現在の和食レストランとしての店舗を改修し、鮮度を損なわないブラストチラーを導入して、料理のオンライン販売ができるよう製造加工業許可を取得して地元食材を使ったオンライン販売、テイクアウトを開始。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 「食」で巣ごもり生活を楽しむ「お家時間充実」の提供事業 【現状の課題】外食業界の市場規模の減少
【解決策】当方の経験と活かした「中食」「内食」市場への参入
【具体的内容】
① テイクアウト事業展開
② 調味料の量り売り販売
③ 冷凍パウチ販売
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 中食のニーズ増加に向け精肉・食肉総菜の販売事業 津山市中心部で営んでいた焼肉店はコロナ禍の影響を受けて客が激減したため、テイクアウトや中食のニーズを得て、新たに精肉店をオープンし、食肉の総菜や中食用の食材を中心に小売販売事業に業種転換し、売上を確保する計画である
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 居酒屋からハンバーガー&スイーツのテイクアウト事業への事業転換 ポストコロナを見据え、新しく開発したハンバーガーとスイーツのテイクアウト事業をコロナ禍で外食離れした顧客や巣ごもり需要をターゲットに、今までの居酒屋ではない現状の変化に対応する新事業
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 大規模宴会中心の日本料理店からテイクアウト店へ新展開 大規模な宴会場を持ち、地元法人・団体の宴会需要に応えてきた日本料理店が、小規模店舗へ移転し、個人客対象の店へ転換するととも店舗を改修し、テイクアウト主体の店へ転換する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 地元農産物を使用した日本料理の新規テイクアウト専門店 日本料理店で培ってきた繊細な味付けと見た目にも楽しめる演出を活かし、テイクアウト・デリバリーを専門にした新事業を行う。

新規顧客層の獲得を図るとともに。地元食材のPR、食材廃棄ゼロを目指す。

宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 『ホテル内飲食店舗革新』による新たな市場・需要開拓  セントラルキッチン・非接触など新たなホテルの活用 宮島口にあるホテル飲食店舗を地域の食材を活用したテイクアウト専門店に業態を変え、

既存セントラルキッチン商品の販売アンテナショップとしてブランド価値を高める。

また、アフターコロナを見越しITを活用した非接触のオペレーションを構築する。

宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 コロナ禍における新たな販売戦略構築による珈琲豆焙煎事業 これまでの集客型飲食経営に代わる新たな事業として、感染症による外出自粛に伴うテイクアウト需要の高まりに対応できるように、コーヒー飲料としてではなく、自社焙煎珈琲豆そのものを販売する計画するもの。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 15時開店のファーストフード感覚立ち飲み串カツ店の事業化 ポストコロナの生活様式に対応し、昼飲み、少人数、女性客、観光客、テイクアウト、帰宅途中のチョイ飲みをターゲットにファーストフード感覚で利用できる、清潔で換気や空間スペースに配慮した、立ち飲み串カツ店
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 既存のカフェ事業を最大に活かした新たな広告宣伝事業への展開 SNS発信に強い当店内における広告宣伝に加え、テイクアウト商品のパッケージやラテアート・ソフトクリームなどに広告宣伝効果を持たせるという新たな広告宣伝の仕組みを計画。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 テイクアウトしやすい店舗作りと新商品によるターゲット拡大計画 店舗改装によるテイクアウト販売の拡大と、新規にアルコール、スムージーの提供、新たな宮島の食べ歩き名物である「宮島チュロス」の販売に向けた売上向上施策
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 ハイブリッド型果物店 地元広島の果物小売とフルーツサンドのテイクアウト販売 店内飲食メインのカフェ店から、既存事業での経験や人脈の強みを活かして、地元広島の果物小売とテイクアウトをメインにしたフルーツサンドやフルーツジュースの製造販売事業を展開する。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 こだわりのコーヒーとスイーツのテイクアウト事業計画 広島市内中心部に、最新鋭の焙煎機を備え、拘りのコーヒーとコーヒー豆、更にオリジナルスイーツ・デリカテッセンをテイクアウトできる店舗を展開し、新旧事業の相乗効果で全体の増収を目指す。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 焙煎機導入および店舗増築による新商品製造販売体制の構築 当店では現状、焙煎済みのコーヒー豆を仕入れ、店頭にてドリップしテイクアウトを主に観光客へ販売しています。本事業では、焙煎機を導入し、自家焙煎豆の商品開発及び業者向け・一般消費者向け販売体制の構築に取り組みます。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 株式会社コンプリート・サークル「テイクアウト専用窓口併設店舗への業態転換」 「事業再構築」を検討した結果「テイクアウトによる中食市場」に成長性があり特に30代女性をターゲティンングした「餃子」店舗に機会点があった。一方で、「餃子」業態は経験が無く既存店の改修では構造上難しいことが分かった。そこで当社の強みである、業態・商品開発力、立地開発力を活かして、既存店のなかの赤字店クローズと同時に新業態として新規出店を進めていくこととした。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 広島県生口島においてのテイクアウト・お取り寄せ通販に特化した事業への転換移設計画 現在広島市内で洋食屋を営む“ぶると味“が、広島県尾道市生口島に移転し、観光客向けに島の名産であるレモンを使ったコールドプレスジュースや猪肉使用のメンチカツなどを提供するテイクアウト業務と洋食屋の経験を生かした高級お取り寄せ通販業務を並行して運営し、農産物の廃棄ロス減少などで島の地方創生にも協力していく計画となります。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 焼肉店による食肉販売の小売事業 コロナにより深刻な影響を受ける一方でテイクアウト需要が増加。食肉販売業許可を持っている当社の強みを生かして食肉の小売り(テイクアウト)を開始する。ネットを生かした顧客情報の分析・販売促進を行うことで競合他社と差別化を図る。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 デジタル技術等を活用したテイクアウト及びデリバリーを中心とした店舗への新分野展開 店内飲食スタイルを中心に約70年間事業を行ってきたが、新型コロナウイルスの影響で店内飲食だけではお客様に安心して食事を楽しんで頂くことができないため、デジタル技術等を活用したテイクアウト及びデリバリーを中心に多様な食の機会を提供する店舗へ新分野展開する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 地元人気飲食店が挑む、セルフうどん店&うどん弁当テイクアウト事業 車通りの多い国道沿いかつ工業団地近隣の好立地で、セルフうどん店を新規開業する。店内は3密を避けられる設計とするとともに、独自のうどん弁当をテイクアウト販売することで、店内に滞留する客数を減らす。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 フードコート・テイクアウト事業への参入 郊外独立型のレストランしゃぶしゃぶ温野菜を徳島市内に3店舗展開する当社が、コロナ禍での業績悪化から立ち直る為に、ゆめタウン徳島フードコート内に新規店舗を取得し、フードコート・テイクアウト事業へと参入して主な事業の転換をもって事業再構築する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 ~「顧客を待つ」から「魅力を届ける」への新分野展開~ 製造から発送、販売までの一括管理 当店は現在、香川県の小豆島でカフェを経営しています。コロナの影響を受けて実店舗への来客数が減っているため、新規にオンライン販売サイトを開設、あらたな製品として菓子を製造し、オンライン販売とテイクアウト販売での売上拡大を目指す。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 本土初・沖縄で長年愛されるステーキ店のFC展開を通したランチ営業・テイクアウトへの業態変換 夜間営業のみの既存の日本料理店5店舗は感染防止のため全店休業中。独自の人脈と強みを活かし、需要が高まる肉料理店に挑戦するとともに、ランチ営業、テイクアウト事業への業態転換を図る。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 地域と共に成長するテイクアウト店と地域文化を育むギャラリー テイクアウト専門店と地域ギャラリーを立ち上げる。香川県産の果物を使用したクレープなどのテイクアウト専門として地域と共に成長する企業を目指す。地域ギャラリーでは県産のお土産を販売し、地元で育まれている文化品を期間限定にて展示し委託販売を行う計画である。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 食パン専門店に向けたFC加盟展開によるテイクアウト業態への進出 新型コロナウイルスの感染拡大により夜の街の飲食需要が壊滅的となり、朝昼業態でテイクアウト需要を取り込むため、食パンの製造小売業を新たに行う。そのため、店舗を賃借し内装工事及び設備機器を導入し事業再構築を図る。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 IT販売戦略に対応した3層ソフトクリームと焼き菓子のおみせ 既存のお好み焼き店経営から新分野展開としてソフトクリームと焼き菓子部門を立ち上げテイクアウトメニューを豊富に取り揃え新たな顧客層を取り込むことで、既存店にもその効果を寄与させ新分野と共に相乗効果を図る。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 新店舗に移転し、日本料理店から肉料理店に転換しての売上拡大 これまで中高齢者をターゲットとした日本料理店から、幅広い年代層に支持される肉料理店に転換し、テイクアウト事業も付加しながら売上拡大を目指していく。これまでの調理技術と仕入れルート活用し競合との差別化を図っていく。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 焼肉店余剰食材を活用したカレーのテイクアウト事業 焼肉店で出る端材や使いにくい部位を活用して、美味しいカレーを低原価率で開発し、セルフうどん屋のような仕組みで、トッピング単価を上げるテイクアウト店を開設する。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 地元食材を使った世界の郷土料理を提供するテイクアウト専門店展開事業 これまで培ってきたノウハウと経験を活かし、愛媛県や東温市産の農林水産物をふんだんに使った県内初の世界の郷土料理(ソウルフード)を扱うテイクアウト専門店を松山市中心地にオープンし、地元食材の魅力を最大限に発揮するとともに他店との差別化を図り、新分野展開による事業再構築に取り組む。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 飲食店の「物販・テイクアウト複合施設建設」への果敢なる挑戦 弊社は飲食店2店舗を運営している。コロナの影響が深刻であり、本事業で1店舗を閉鎖し、新たに生鮮3品、総菜、その他特産物、飲料等を販売するテイクアウト中心で、イートイン併設の新業態店開発とECサイト運営を行うものである。よって、新しく業態転換に挑戦するものである。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 焼き鳥・タコスのテイクアウト居酒屋へ業態転換! コロナ禍において居酒屋形態だけでは運営が困難なっているなか、店舗を移転し、テイクアウトスペースを有した飲食店へ業態転換をおこなう。テイクアウトでは当社のウリである焼き鳥とタコスを販売し、幅広いターゲット層を狙う。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 テイクアウト「力豚ホルモン」業態転換事業 コロナ禍により売上が落ち込んだレストラン事業を廃止し、道の駅の向かいに店舗を構え弁当等のテイクアウト事業に業態転換する。飲食店のない道の駅にとっても本事業の相乗効果として地域の観光振興にも貢献する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 近江牛に特化した商品アイテムの差別化と高いコストパフォーマンスを追及したお一人専門焼肉屋とテイクアウト専門焼肉店の開業 「まんまと焼肉」を運営する「株式会社八蔵」とのコンサルティング契約を結び、居酒屋・バル事業から焼肉事業へ新分野展開を行います。2021年9月に、イートイン店舗とテイクアウト店舗の2店舗を同時オープンします。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 テイクアウト部門を立ち上げ事業の再構築に取り組む 飲食業を営んでいるが、コロナの影響を受けた。有事の際、影響を分散化でき、尚且つ強みを生かせる商品・新サービスとして、テイクアウトで「唐揚げ」等を販売する。また軌道に乗った後は、宅配サービスにも取り組むものである。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 『鷹勝』の味を自宅で!割烹の技を活かした高品質バーガー事業 既存の飲食店事業で培った料理技術・商品開発力・仕入ルート等を活かし、本格派の味を手軽に楽しめる高品質ハンバーガーを開発・提供。拡大するテイクアウト需要や自宅食でのプチ贅沢需要に応えます。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 コンテナカフェの設置で朝食に特化したドライブスルー事業展開 当社は食堂兼居酒屋を運営しており、コロナ禍で売上の主である宴会顧客が見込めなくなった。新たにコンテナカフェを設置して、モーニングを中心とした軽食テイクアウト事業を展開。出勤前の労働者客層を取込むための戦略を事業再構築として行う。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 福岡市の中心街で10年、自社の強みを生かし居酒屋のさらなる進化へ! 既存店舗撤去後、居酒屋を1階に移転。居酒屋にテイクアウトカウンターを新設し居酒屋メニューのテイクアウトを行う。更に、同場所に製品製造施設を新設、魚介類販売業・水産製品製造業・惣菜製造業・冷凍食品製造業許可を取得する。販売店舗も新設し、自社で開発・製造から販売までを行う一貫体制事業計画。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 大型居酒屋から資源を集約しテイクアウトやデリバリー事業に新規参入する小型焼肉食堂 大型居酒屋業態から小型焼肉食堂業態に資源を集約し、テイクアウトやデリバリー事業に参入する為に、建物を改装し既存設備を撤去してしキッチンの面積を拡大、新規設備を導入することで当該店舗の売上高を総売上高の10%以上とする計画
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 コロナからの売上再建!門司からあげテイクアウト事業 北九州市・福岡市にある小規模な小売店舗を改装する。ECサイトで商品予約や注文を行い、店舗での受け取りも可能。からあげのテイクアウト・デリバリー専門の店舗を令和4年5月までに3店舗オープンする。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 地域同業者と連携!魅力あるテイクアウト商品で地域活性化へ! 当社は福岡県福岡市香椎エリアで、イタリアン・ピザのお店を開いている。コロナ禍において当社を含む県内の飲食店は、大きな売上減少の影響を受けている。その為、この新しい社会環境の変化を転機と捉え、地域の同業者と共同で酒とテイクアウトの提供を行う。その事で地域の活性化も含め貢献し、事業を持続的に発展させていく。具体的には、当社の店舗の一部を改装し、テイクアウト専門スペースを開設する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 地元食材を使ったキッチンカーによる移動販売の開始 地元食材を使った商品を主力として、キッチンカーによる移動販売を開始します。テイクアウト需要を取り込みコロナの影響で減少した売上の挽回を図るとともに、地産地消を促進して地元経済の発展にも貢献します。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 飲食店のレトルト製造機器導入によるテイクアウト販売への事業転換 新型コロナの影響を受け、店舗外販売実施に向けた製造方法の転換が課題。最新式のレトルト製造機器等を導入することでテイクアウト販売に事業転換し、地元企業と連携しながらコロナ禍においても業績のV字回復を図る
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 住宅街に隣接したテイクアウトの本格イタリア惣菜屋事業の展開 ウイズコロナ時代を睨み、住宅地近隣にテイクアウトイタリア惣菜屋を開店し、スーパーやコンビニでは絶対に手に入らない本格的イタリア料理を、本物志向の客層をターゲットにお手軽なワンコイン価格帯で提供します。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 高級鮨店の料理を急速冷凍・真空包装、ネットで受発注できるテイクアウト販売 地元久留米で15年続いている高級鮨店の味が在宅で味わえるように、インターネットでいつでも注文できるサービスを行う。店舗で提供するものと同じ新鮮な旬の食材を、テイクアウト用の限定メニューとして提供する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 飲食店からテイクアウト・フードデリバリーへの事業転換 既存事業の居酒屋だけでは新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越えることが難しいため、これまでの調理経験を活用したテイクアウト・フードデリバリー事業へ転換する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 音楽食堂への転換からデジタル技術活用及びテイクアウト販売実施 お酒を提供するだけのBAR店舗ではなく、従来行ってきた様々なイベントを集客可能な音楽食堂という形で、料理に力を入れたテイクアウト販売を新たな事業の柱を確立しコロナ禍でも継続可能な運営を目指す。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 コロナ禍に負けるな!テイクアウト事業参入で福岡を盛り上げろ! 今回の補助事業で『テイクアウト事業』へ参入する。その為に店舗を移転し、内装や新機器を導入することで新たな顧客ニーズへの対応ができるようになる。当店で人気のメニューを家で楽しんでもらいつつ当店への来店欲を煽ることで、当店への売上にも繋がると考える。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 With・afterコロナ!老舗居酒屋のTAKE OUT事業 「感染防止のためのTAKEOUT商品提供開発と店舗改装」

外食産業において客離れが進む中、人気商品を持ち帰れるテイクアウト形式の専門店を展開することでお客様の満足を得る。

宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 福岡初上陸の唐揚げ店を開店!新規顧客の開拓 当店はラーメン店を経営している。緊急事態宣言の影響により売り上げが大幅に減少したため、来店客に依存しないテイクアウトのから揚げ店を開店し、新規顧客の開拓による売り上げ回復を狙う。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 からあげ(新商品)・生ギョウザ・ラーメンのテイクアウトを主とした複合業態店舗 当社ではテイクアウト等への業態転換の遅れと休眠状態店舗の存在が大きな課題でした。からあげ・生ギョウザ・ラーメンのテイクアウトを主とした複合業態店舗へ筑後店を改装することで、双方の課題を同時に解決し、収益改善と域内での雇用増加をもたらします。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 ワンオペ型カツサンド専門店のフランチャイズ展開 初期投資並びに損益分岐点を抑えた「ワンオペレーションで経営可能なテイクアウト・デリバリーに特化したカツサンド専門店」事業への参入。並びに将来のフランチャイズ化を見据えた事業ノウハウの構築。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 カフェ営業・テイクアウト・店頭販売・ECサイトを開始して業態転換 現状の待機時間でカフェ営業を開始し,同時に今までやってなかったテイクアウト・店頭販売・ECサイト販売を開始して業態転換を実現する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 和菓子職人が手掛けるパン屋として福間海岸で事業転換 ポストコロナ時代に向けた、喫茶店から福間海岸でのテイクアウト専門ベイカリーへの事業転換をする。和菓子職人が手掛ける本物の餡子を使ったパンを販売し、「和菓子職人が手掛けるパン屋」として、事業転換を行っていく
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 環境変化に対応したテイクアウト事業等による経営リスクの分散 テイクアウトメニューの開発、販売を新たに開始し、新型コロナウイルスの影響を大きく受けた飲食店売上の減少をカバーしながら業績を回復させ、将来的な経営の不安定さも減らすためのリクスマネジメント事業とする
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 たこ焼き・韓国チキンなどのテイクアウト・デリバリー専門店の新規展開による事業再構築計画 福岡県内を中心に居酒屋を経営する当社は、新型コロナウイルス感染拡大により売上高が大幅に減少したことを受け、昼需要・持ち帰り需要を獲得できる「たこ焼き」や「韓国チキン」などをウリとしたテイクアウト・デリバリー専門店を新たに展開し、コロナ禍でも成長し続けられる事業の柱を構築することとする。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 おひとり様大歓迎!駅近立地の寿司と小料理のおしゃれなお店 『香椎ハーバー』と『炉端stand 美々』の出店 以前までは学生向けに大皿料理を低単価で提供していたが、寿司職人を雇い30代以上の少人数での食事をターゲットに事業を展開する。寿司は、ウィズコロナに強い業態で、テイクアウト販売も行う
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 九州北部の食材の宝の山から作り出す!ご当地中華まん製造販売事業 コロナの収束が不透明な現在、テイクアウトやデリバリーだけの施策では乗り切ることはできないと判断し、既存のノウハウと地域の特産品を活用した中華まんの製造販売を行うことにより現状を打破する。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 日本初!『フレンチタコス』専門ファストフード店の展開 テイクアウト販売においてヒットしたオリジナルの「フレンチタコス」を「脇役」から「主役」へ転換させる。さらに商品バリエーションを持たせ、新しい複合商業施設に出店を果たし、今後成長性が期待できる「ファストフード」市場における事業展開を試みる。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 地元の果物を活かしたデニッシュとテイクアウト用チキンへの取組 長年飲食店事業を営んできましたが、ウィズコロナ時代に向けて地元の特産であるフルーツを活かしてデニッシュの製造販売に取り組むとともに、クリスピーチキン事業を立ち上げ、テイクアウトを強化します。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 デリバリー・テイクアウト・EC設備併設の昼のラーメン定食事業 夜の街のラーメン事業(営業時間PM20時~AM4時)から、昼中心のラーメン定食(食事需要デリバリーテイクアウト併設店舗)の新規出店と、その店舗併設で業務用と自宅用のラーメン・餃子・焼売などの中華用冷食の加工冷凍設備を有したEC食品製造業へ新規参入する。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 居酒屋業態から非接触次世代カフェ&中華業態への転換 既存の大型居酒屋からコロナ禍にも強い専門性の高い非接触次世代カフェ&中華業態へ転換しフランチャイズモデルを構築する。また新開発した商品で、テイクアウト・デリバリー・Web販売を行い新たな顧客を発掘し今後の主力事業にする。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 自社の長所を活用した唐揚げテイクアウト専門店と鶏焼肉店運営 コロナ禍で大打撃を受けた居酒屋事業から、飲食店での長年の勤務経験、自社の長所を活かして新たに唐揚げのテイクアウト専門店の分野に進出します。
宿泊業,飲食サービス業 通常枠 テイクアウトカフェ主体のコワーキング兼宿泊施設事業への業種転換 福岡県にて飲食店2店舗を経営。人気店であったがコロナの影響で客足が激減。コロナ環境下でも需要のあるテイクアウトカフェと、ワーケーション需要を取り込むカフェ主体のコワーキング兼宿泊施設を新たに運営開始。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 繁華街居酒屋からの撤退、本格手打ちそば・串揚げ専門店への参入 コロナ禍の影響が大きい熊本中心街の居酒屋を撤退し、昼間の昼食需要が見込める好立地で、付加価値が高く当社の強みが活かせる「手打ちそば・串揚げ専門店」へ事業転換。

内食需要(テイクアウト)も見越した戦略と経営改善によるコストカットで、V字回復を狙う。

宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 地域特産品「黒ホルモン」認知度向上と新たな販売チャネルの構築 地域の特産物であり当事業者の名物である「黒ホルモン」を、店内だけでなくより多くの人々に味わってもらうために、作業場及びテイクアウト設備の新設のための改築を行う。売上高1億2千万円を目指して全国展開を行う。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 コロナ禍における労働時間減少と売上減少を補うための新事業展開 コロナ禍により飲食店の売上は大きく激減した、その売上を補い、従業員の雇用を確保するとともに地域学生の健康維持を目的としたテイクアウト専門店事業の実施を行う。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 雇用を守りながら再構築し、新業態への進出でコロナを乗り越えよう コロナ禍での団体宴会需要激減によって活かされなくなった「料理人」という人的資源を、個人消費向けの女性向き立ち飲み居酒屋の出店と、テイクアウト&デリバリー等の強化で最大限活かし、雇用維持と事業拡大を図る
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 「人の移動」に極力依存しない新たな事業 飲食店営業許可に加えて魚介類販売業許可を取得し、テイクアウトやECの商品の幅を広げる。

同業他社向けの鮮魚販売、魚介類一次加工品販売用商品の開発、販売を行う。

上記二点を中心に、売り上げの回復を図る。

宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 体に優しい無添加から揚げ・カレーのテイクアウト専門店への事業転換 新型コロナウィルス感染症の終息が見えない今、当社の店内飲食を中心とした事業から他にはない自然な調味料を使用した健康かつ安心安全なから揚げやカレーを販売する。モバイルオーダーやキャッシュレス化を図ることで人との非接触を推進しテイクアウト店を構築し主事業としてする。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 地域密着型テイクアウト・デリバリー業態参入事業 当社は熊本市内の繁華街にて複数の和食(居酒屋)業態を展開する飲食店事業者である。新型コロナウイルス感染症の影響で繁華街から顧客が消え、売上が半減した。そこで、新規事業として、ベッドタウンの一角にて地域密着型のテイクアウト及びデリバリー専門店を開き、安定した顧客基盤を確立した新規事業を開始する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 イタリアン料理のテイクアウト専門店出店計画 生生地、フレッシュなソースを使用したイタリアンのピザを中心にサイドメニュー、デザートメニューをそろえたイタリアン料理のテイクアウト専門店を出店する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 大分から世界へ!大分県産食材をのみを使用した完全ヴィーガン対応テイクアウト店 都内や海外の星付きレストランで活躍した一流料理人による、大分県産食材をのみを使用した完全ヴィーガン対応テイクアウト店「ビストロ ラヴィエ」を大分市中心部の商店街に新規出店。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 居酒屋メニューを使った新しいサンドイッチ専門店の展開 居酒屋経営で培ったノウハウを活用して新規にテイクアウトメインのオリジナルサンドイッチ専門店を開店。学生向けに100円ホットケーキの販売も行う。商店街に若者の活気を呼び込みたい。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 イートイン焼肉屋が行う自宅で体験出来るECとテイクアウト事業 現状の店舗型飲食店(焼肉店)事業に加え、お店の美味しさをそのままご自宅で体験できるメニューの開発とECサイトの構築によりネット通販とテイクアウト事業に参入する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 セントラルキッチン創設による仕出し・テイクアウト事業への参入 コロナ禍でのテレワーク推奨により当店の顧客層であるビジネスマンの来店機会が減少した。新たにセントラルキッチンを有する製造業部門を立上げ、需要の高い仕出し・テイクアウト事業へ参入する。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 テイクアウト及びネット販売による販路拡大と事業再構築事業 現在の料亭割烹から、デリバリーテイクアウト及びネット販売(ふるさと納税返礼品)等のへの業態転換を行う。それに伴う業務用冷蔵・冷凍庫と瞬間冷凍機設備導入を図り店舗内を個室対応への改装を行う事業。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 新しい生活様式に対応するためのテイクアウト事業化計画 飲食店に付随する形式のテイクアウトではなく、専門性や事業性を踏まえた新しいテイクアウト事業を展開する。飲食店に付随するテイクアウトの規模では、時間とコストがかかり収益性が少なく、コロナ以前の売上を補うことができないこという課題を以下の取り組みで解決する。

①テイクアウト特化型のセントラルキッチンを建設して製造体制を一元化する。

②新しい生活様式にあった移動式販売所を設置して販売網を構築する。

宿泊業,飲食サービス業 通常枠 鶏排(ジーパイ)とお粥のテイクアウト専門店事業 鹿児島市内及び奄美市内でテイクアウト専門店を開店し、鶏排(ジーパイ)とお粥を提供する。鶏排(ジーパイ)とお粥は、台湾の屋台等でポピュラーな料理で手軽に食べられる料理として現地で人気がある。
宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 地元住民をターゲットにしたテイクアウト式ハンバーガー店開業による新分野展開 既存店舗の売上高が、コロナウイルス感染拡大により大幅に落ち込んでいる。

収益確保・雇用維持の為、テイクアウト形式の店舗にて得意とする材料を用いた新しい商品(ハンバーガー)開始します。

宿泊業,飲食サービス業 緊急事態宣言特別枠 テイクアウト業態の商品バリエーション拡大事業 本事業では、「丸焼きチキン」を新たに開発します。

予約システムを導入し、テイクアウト業態に特化した店舗を新たに出店し、少人数のアルバイトスタッフでも簡単に調理・提供できる業態を構築します。

宿泊業,飲食サービス業 通常枠 ボーンブロスと腸活食品の製造販売 『ボーンブロス』という腸活を意識したスープを製造し、非対面型のネットショップとテイクアウトで販売するという、新しい生活様式に合った商材と販売方法で事業の再構築をします。

関連記事

  1. 第1回公募「緊急事態宣言特別枠」採択結果を公表しました。

  2. 1次(事業再構築補助金)の事業者で根抵当権が問題で交付決定が取消

  3. 採択事例:建設会社非対面式デザイナーズホテル 事業再構築補助金代行

  4. 採択事例:介護 コロナ禍個別訪問による在宅ケア 事業再構築補助金代行

  5. 採択事例:薬局 地域医療に特化した調剤薬局 事業再構築補助金代行

  6. 2次採択事例:不動産業 物品賃貸業の事業 事業再構築補助金 申請代行